メルカリ始めました▷

【appleホームスピーカー】Homepodを買って使ってみた感想

前回、homepodのポイントを書いたのですが、実際に使う前にハードウェアとしてのポイントをまとめました。

【初心者向け】appleから登場したhomepodはスマートスピーカー?最低限知っておく点と買うメリットは? | Strobolights
久々にapple関連の記事を何か書きたいなーと思っていたのがつい数日前。 で、homepodかappleカードの話題を書こうと思っていて、どちを先に書こうかしらと間耐えた結果、appleカードの話題を取り上げて記事にしました。

で、予約して無事に我が家に届いてしばらく使ってみたのでその感想を書いていきます!

開封の儀!

apple製品を手に入れた時のクライマックスでもある開封の儀。毎度毎度、appleは梱包物ですらエレガントで最高なわけですが、今回のhomepodも期待にそぐわぬクオリティでした。


これが梱包物である箱です。なお、結構ずっしりとした重さがあります。その重さがまた、高級感を醸し出してるわけですが、梱包物のデザインはいつものappleらしいシンプルなものです。

箱をスススッと開けるとはいきました「コンニチハ!」と言わんばかりにhomepodの顔が見えました。ずいぶん昔からそこにいたような存在感。自信すら感じさせます。

これが箱から全て出したところ。箱もそうでしたが本体も重い。本体から電源ケーブルが伸びているだけのシンプルな作り。ボタンも入出力端子も一切余計なものはついていません。なお、電源ボタンすらついていません。

こんな感じで機能をとことんまで削り落として究極にミニマルな作りになっているのがapple製品の最大の特徴だろうなあと思います。見た目のデザイン性だけではなく、機能性や使用感、ユーザ体験まで全てワンコンセプトにまとめ上げる。

すげー。うん、すごい。ここまで思い切りのいいことできるのはappleだけですよね。

homepodの設定は簡単

本体を取り出したら早速設定。設定もapple製品らしくめちゃくちゃシンプルです。用意するのはwifi環境とiphoneだけ(ipadでもいいみたいです。要はiOSが搭載されていればいい。逆にmacとは一切連携しません)。
iphoneの電源を入れると勝手にこんな画面が登場します。

この左の画像ですね。で、「設定」を押すともうあとは勝手に設定をしてくれちゃいます。余計な設定は一切なし。なので、初期設定自体は多分1分とかで終わります。
設定が終わったらその瞬間からすぐに使い始めることができます。うーん、シンプル。設計され尽くされている・・・!

homepodの音質は?音楽体験は本当に変わるのか?

以前も書きましたが、僕は「音質のいい無線オーディオ」を探していて、結果的にhomepodに行き着いたわけです。逆にスマートスピーカー的な機能を求めていると物足りなすぎる、というのがhomepodの特徴。多機能性では完全にamazonやGoogleに負けている、というかそこで戦おうとしていない。

iphoneやmacで音楽を再生してそれを無線で飛ばす、ということすら正しい使い方ではありません(色々駆使すればそれっぽいことはできるみたいだけど)。
homepodは手での操作は一切なし。声だけですね。

「Hey siri、radioheadかけて」
みたいな感じで声をかけると

こんな感じで本体も光で反応してくれて「はい、お好みに合わせたradioheadのステーションを再生します」みたいな感じで音楽を流してくれます。
流されている音楽は自分のmusicライブラリに入っている曲かapple musicから流してくれます。なので、大前提としてapple musicに加入していることがhomepodを楽しむための必須条件になりそう。

で、肝心の音質は思った以上に良好。今まで3000円くらいの無線スピーカーを試してきましたが、断然に音質が違います(値段も全然違うからそりゃそうなのかもだけど)。

そして何より声で操作する、というのは確かに新しい操作感ですね。これはもう、文字で説明されても理解できないと思います。実際に自分でやってみないとこの良さはわからないかと。

音量を上げる、音量を下げる、という操作も全てSiriに話しかけて行います。再生を止める時も声をかけるだけ。
「この曲いいね」「この曲好きじゃない」と話しかけていくと好みを覚えてくれます。

まあ、「Hey siri!」と毎回言わないといけないのは最初はちょっと躊躇しますが、慣れてしまえば全然普通です。

あとはhomepodが良質な音で音楽をかけ続けてくれる。これまでみたいに小さいディスプレイで一生懸命流したい音楽を手でぴっぴっと選択するわけじゃなく、空間に音楽が自然に流れている、みたいな感覚になるはず。これは結構大きな変化ですよー。言葉じゃ伝わらないと思うけど!

というわけで、apple musicに加入していて良質な無線プレイヤーを探している人、というめっちゃニッチなユーザ向けだけにはなりますが、homepodがあると音楽との付き合い方は確実に変わるはずです。万人にオススメできるわけではないですが、条件に合う方がいれば試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です