メルカリ始めました▷

【初心者向け】appleから登場したhomepodはスマートスピーカー?最低限知っておく点と買うメリットは?

久々にapple関連の記事を何か書きたいなーと思っていたのがつい数日前。
で、homepodかappleカードの話題を書こうと思っていて、どちを先に書こうかしらと間耐えた結果、appleカードの話題を取り上げて記事にしました。

【apple card】appleカード、日本登場の時期は?加入する理由とメリット | Strobolights
日本上陸が噂されるappleカードの特徴とメリットを、専門用語を使わずわかりやすく解説しました。

そしたらいきなりhomepodの発売日と注文開始が始まりました。順番逆だったなー。
ということで、僕はhomepodを買おうと思ってそれなりに検討したんですよね。今回は、初心者向けにhomepodを買うメリットや特徴について書いていきます。
いつものごとく、専門用語は使いませんので、マニアックな方向けではなくあくまで初心者向け、ということでご了承を。

homepodは純粋なスマートスピーカーではない

このhomepod、要はスマートスピーカーと呼ばれるジャンルの製品です。ただappleはこのジャンルでは後発で既にAmazonのechoやGoogleのGooogle Homeなどが市場に出ていました。

amazonのechoシリーズ

GooglのGoogle home

ただ、これらの製品とappleは異なるスタンスをとっています。それはどういうことかというと、appleのhomepodは”スピーカーである”ということです。

echoやGoogle Homeは「スマートスピーカー」として機能や完成度を高め、かつ手頃な価格帯でこの市場を取りに来ています。”音楽を聞く”為の機能はあくまでホームスピーカーの機能の一つ。
ただ、homepodは「スピーカー」。だから音質へのこだわりが他社のスマートスピーカーに比べて高い。このあたりは、ipodやitunestoreで世界の音楽マーケットを根本から変えてしまったappeの矜持かもしれません。

スマートスピーカーとしての機能は他社製品に劣るのに価格は他社よりも3倍近く高い。その理由がこれ。そもそも同じジャンルでくくるのが間違っているのかもしれません。homepodはスマートスピーカーではなく、スマートスピーカー機能のついたオーディオ製品なのだ、ということです。

このスタンスの違いをまずはちゃんと理解しないといけません。スマートスピーカーとして購入してしまうと、ひょっとしたら物足りなさを感じてしまうかもしれないのです。

homepodはapple好きのためのオーディオ機器である


上述したとおり。homepodはスマートスピーカーとして見ると物足りない点が多々あるのですが、それの最たるものが「他のapple製品ありきのスピーカー」だということでしょう。

homepodではapple musicを聞くことは出来ますが、他社の音楽サービスを聞くことはできません。またそもそも使い始めるためのアクティベートにiosが搭載されている何らかの端末が必要。homepod単体では機能しない、なんともわがままなデバイスなのです。

ポータブルスピーカーってスマホやPCで音楽をかけて、それをブルートゥースで飛ばす、という使い方が一般的だと思いますが、homepodはそれも駄目。あくまでappple musicを再生するためのスピーカーなのだ、と(2019年8月現在)。

他のapple製品でも同様ですが、apple帝国に入りなさい、ということですね。ただしその帝国に入ったら素晴らしい体験が待っているわけです。アクティベートは簡単だし、siriを使った音声アシストで動かす機能はいづれもiosアカウントと連携しているからスムーズ。こうしたユーザエクスペリエンスの作り方はappleの最大の強みですね。他社ではこうはいきません。

homepodを買ったほうがいい人はこういうタイプ

これまでの話がhomepodを検討する上で最低限、かつ最大限考慮すべき点だと思います。

そして僕はこうした事情を考慮した上で「買う」という選択をしました(単なるapple信者だからというのもありますが)。

理由は単純で、自宅でいい音が出るワイヤレススピーカーをちょっと前から探していたからです。
そして僕は使っている音楽サービスはapple music。それ以外で音楽を聞く機会は一度もありません。

まあつまり、homepodは僕のために開発されたようなもんなのです!!!!!

値段が高いのは少々悩みましたが、高音質のスピーカーはだいたいこれくらいしますからね。3000円とかで安いスピーカーも買えますし、それこそエントリーモデルであればechoやGoogle Homeも数千円で買えます。

ただ僕が探していたのはあくまで「音質の良い」ワイヤレススピーカー。だからニーズとしてはバッチリなのです。

ということでまとめると、homepodを買うべき人はこういう人なのです。

MEMO

・自宅用の高音質ワイヤレススピーカーが欲しい

・apple music加入者である

・スマートスピーカーとしての機能はそこまで求めていない

こんなところでしょうか。もう注文済で、発売日に届くようにしたので購入したらレビューします!楽しみ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です