メルカリ始めました▷

Number Girl再結成!その理由は?

唐突に、前触れもなく突如駆け巡ったすんごいニュース。まさかまさかのNumber Girl再結成。

https://natalie.mu/music/news/320090

正確には、再結成と言っていいのかどうかはわかりません。ライジングフェスでの一夜限りの復活、ということもあり得ます。

正直、再結成ってどうなん?とは思いました。それは、Number Girl解散の理由がすっごく”らしかった”からです。

Number Girl解散の理由

彼らが解散したのは、ベースである中尾憲太郎が「辞めたい」と言ったからでした。で、「Number Girlはこの四人でしかあり得ないから」という理由であっさり解散したのです。

ちょうどその頃、90年代後半から00年代を駆け抜けた日本のロックバンドが続々と解散や活動停止に陥っていました。一方、くるりはメンバー脱退などを経験し、「いつまでも若くいられない運命と現実」に翻弄されているバンドが多かったイメージです。そしてその中でNumber Girlはそうした苦しみや葛藤を見せることなく、事実をさらっと明らかにした上であっさりと消えました。

まさに、彼らの世界観でも登場するHARAKIRIです。

Number Girlの向井秀徳は解散ライブのMCで「続いていく歴史もあれば、終わる歴史もある」と語りました。Number Girlは自分たちの歴史にバッサリと幕を降ろしたのです。

Number Girl再結成の理由は?

んで、そんな腹切りであっさりと自らの歴史に幕をバッサリと降ろしたはずなのに、15年くらい経って何故今、再結成?と思いました。

でもねえ、冒頭にも書いたけど、復活の向井秀徳のコメントがもう、「完全に”らしいな”」でしたよね。狙ってるだけなのかもしれないけど、これ言われちゃ許しちゃいますよ。

2018年初夏のある日、俺は酔っぱらっていた。そして、思った。
またヤツらとナンバーガールをライジングでヤりてえ、と。
あと、稼ぎてえ、とも考えた。俺は酔っぱらっていた。
俺は電話をした。久方ぶりに、ヤツらに。
そして、ヤることになった。
できれば何発かヤりたい。

向井秀徳

「稼ぎてえ」ですって(笑)。開けっぴろげなのがいいですよねえ。

個人的に気になるのは、アヒト・イナザワとの関係ですね。Number Girl解散してすぐに彼らはZAZEN BOYSを結成して活動を開始しています。しかしその後、ZAZENからアヒトは脱退して彼のトレードマークであるドラムスではなくヴォーカルとして自分のバンドをスタートさせました。

そこにどんな経緯があったのかは明らかにされてませんが、なんとなく不穏なものを感じたファンは多かったんじゃないでしょうか。まあそんなことは探るのも野暮ってもんですし、気にはなるけど、とりあえずは再結成を純粋に祝えばいいんだろうなと思います。ライジングには行けないから、ソロでライブやってくんないかなあー。一瞬で売り切れそうだけど。

にしても、平成最後の年、2019年の今に、Number Girlが存在しているって、なんかもうそれだけでかっこよくないっすか?

School Girl Distortional Addict 15th Anniversary Edition
NUMBER GIRL
ユニバーサルミュージック (2014-05-21)
売り上げランキング: 249

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です