メルカリ始めました▷

僕は成人式に出なかったし高校卒業式も出たくなかった

成人式に出たくなかった理由

世の中は成人式ですね。新成人の皆様、おめでとうございます。

さて、タイトルが全てですが、僕は成人式に出ませんでした。理由はいくつかあります。

まず僕は京都の大学に進学したのですが、成人式は実家である東京で行われます。そして年末年始に実家に帰っていたので、年末年始休暇を実家で過ごし、一回京都に帰り、そしてまた成人式のために東京に行くのがなんとも勿体無いし億劫だと感じたのです。

そこまでして出たいとも思えなかった。別に会いたい友達もいなかった。

んで、僕は浪人してたので大学1年生の冬に成人式があったわけですよ。大学生の1月中旬って、試験期間なわけです。1年生だから単位だってまだ全然取らないといけない。なんか、上記の一旦帰省問題含め、成人式の時期ってもうちょっとなんとかしてあげた方がいいんじゃないですかね。もう少し効率的に出来ないもんでしょうか。

一番大きかったのは、何か成し遂げた気にならなかった事

と、色々書きましたが、一番大きかったのはこれです。何か成人式に出る資格がないなと思ってしまったんです。ひねくれてますね、拗らせてます。

残念ながら僕は高校時代に色々あった関係で地元の東京についてよいイメージを持っていませんでした。どっちかというと暗黒時代です。京都の大学生活の方がどれだけ楽しかったことか。

自分にとってコンプレックスの象徴のような場所で、成人の祝いをする気にならなかった。僕はまだ、東京という土地に何もリベンジできていなかった。もし成人式が京都で行われていたら何の疑いもなく出席していたと思うんですけどね。

まあ元々、大人数で集まってワイワイ騒ぐのが得意じゃなかったこともあって、敵地である東京で成人式に出てもきっと孤独な思いをするんじゃないかなと思ったのです。

同じような理由で、高校の卒業式にも出たくなかった

で、これもサブタイトルが全てなんですが、高校の卒業式に出たくありませんでした。そこそこの進学校に通っていた僕の周囲はみんな大学に現役合格を果たし、春からの新生活に浮かれていました。

しかし僕は浪人が決定。本当に絶望的な春を迎えようとしていたのです。

僕は、何も卒業できていない。それなのに卒業式なんて出る気にならない。

まあ、拗らせてますね(笑)。高校の卒業式は親からの説得に会いちゃんと出席しましたが、1ミリも記憶がありません。どんな卒業式だったっけ?確か地下鉄サリン事件が卒業式の直前にあって、その話を誰かとした気がする。でもそれ以外は何も覚えていない。

成人式のこの時期になると、僕は拗らせていたあの頃を思い出します。

そして厄介なのが、あの頃と今の僕は、本質的には何も変わっていない、ということです。

きっと僕は一生何かに対して反発心を抱き、他の大勢の人がやっていることに背中を向けるんでしょう。ただの天邪鬼だし本当にめんどくさいなと我ながら思います。でもきっと、この性格は一生変わらない。どう付き合うか、それでしかないよなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です