メルカリ始めました▷

【2018年版:初心者向け】Macbook ProとMacbook air、Macbook、Mac miniの違いを専門用語を使わず解説する。

当ブログの人気記事、「Macbook ProとMacbook air、Macbookの違いを専門用語を使わず解説する。」の2018年版の記事を書こうと思いました。

【初心者向け】Macbook ProとMacbook air、Macbookの違いを専門用語を使わず解説する。 | Strobolights
現在3種類あるモバイルノートMacの違いを専門用語なしで解説する。あと、MacBookAirが今後なくなる説について。

なぜならMac Book Airが魅力的にアップデートされ、更にMac miniもいい感じになっているからです。

ということで、専門用語を使わずに、つまりどう違うのかを整理してご紹介します。

MacBook Air


まずはMacBook Air(以下Air)からです。多くのユーザにとって、MacといえばAirと言えるくらい、macに市民権を獲得させた名機でした。iphoneで初めてapple製品に触れたユーザーが購入するパターンも多かった気がします。

しかしここ数年はMac BookやMac Book Proの登場により、完全にその存在意義を失っていました。なぜって、「Air」と言いつつも他のMac Bookの方が薄かったり軽かったりしたんですもん。マジで生き恥晒してるようなもんでした。かわいそう。

でもそれでもこのAirは存在し続けました。何故って人気があったから。
では何故そんな人気なのか?Airのセールスポイントは以下の2点に尽きるでしょう。

⑴薄くて軽い
⑵おしゃれ

元祖薄型軽いモバイルPCの元祖はこのAirでした。Airの大ブレイク後、他のPCメーカーもこぞって似たようなものを出してきましたね。
正直、実際のデータ上はAirよりも薄くて軽いモバイルはゴロゴロあるのですが、それでも人の印象というのは怖い。薄くて軽いといえばAirになってしまいました。

しかし上述した通りAirは本来の存在価値である「薄くて軽い」も、そして機能面でも他のMacBookに劣るようになってしまいました。

今ではAirを使っているユーザーは、動作の重いAirをまるで苦行のように使い続けていました。これぞ信者。

しかしそれもそろそろ終わり。2018年にバージョンアップしたAirは薄さ軽さはそんなに変わりませんでしたが、機能面が大幅にアップグレード。待望のRetinaディスプレイも搭載し、もはやMac bookシリーズの中ではベストバイな商品に一夜にしてカムバックした、と言えそうです。ちなみに、以前のAirは11インチがありましたが2018版は13インチ一択となりました。

2018版Airの具体的な魅力はこちらにシンプルに書いてますのでご参照あれ!

【初心者・macデビュー向け】Mac book Air2018を買う理由 | Strobolights
数年来アップデートされず、「もう存在価値ない」とまで言われていたMac Book Air(以下Air)がリニューアルされました! ということで、このMBA2018の特徴を初心者でもわかりやすいように専門用語を使わず解説します! パワーがMac Book Pro並み!

ところで、Airで素晴らしいのはこれが初めて世に披露されたジョブズのプレゼン。「There is something in air」と題された新製品発表会。相変わらずなんの発表があるかマスコミも知らされませんでした。僕はネットで生中継を見てたのだけど、確かこの時はTime Machineが発表されました。

その名の通り、時間をさかのぼって消失したファイルも復旧できる魔法のようなテクノロジー。

会場がひとしきり沸いたところで、ジョブズお得の「one more thing(そうそう、もう一つ)」が炸裂。紙封筒から取り出されたのがこのMBAでした。
しびれるー。カッケー。

Macbook Pro

mac



そしてこいつ。MacBook Pro(以下Pro)。
Mac BookやAirではちょっと物足りない方には2018年も変わらずProをお勧めしますね。
具体的に言うと、一眼レフで撮った写真をフォトショップなんかでガシガシと補正かけたり、動画の編集業務なんかをゴリゴリとやる方にお勧めしたいです。

ネットサーフィンやSNSや、パワポやワードなどを編集するくらいの使い方であれば、2018年は上記の通りAirがお勧めですよ。スペックもかなり上がりましたしね。

現在のバージョンのProが登場した時には接続ポートが全てUSB-Cになってしまったことにだいぶ批判がありましたが、2018年現在、appleから発売されるmacは全てUSB-CなのでもうProだけが批判されるものでもなくなってしまいました。そして実際に慣れるとこのUSB-Cは非常に便利。USBのように上下がないから刺し間違えがないし、電力供給も同じ端子でできてしまう。apple大正解です。

Proを買おうと思っている方は、13インチと15インチで迷う方も多いと思いますが、加えてTouch Bar付きかそうでないかを選択しなくてはなりません。
僕、Touch Barつきの15インチ使ってますけど、結論から言うとTouch Barはなくても全然いけます。と言うか、ほぼ使いません!!
確かにログインの時の操作が指紋認証なのは便利です。でも別にパスワード入れるのもそんなに苦じゃないし、指をTouch Barのセンサーに持っていく隙に手元のキーボードでパスワードログインできちゃいますからね。

まあ、ハイテク感を味わい方には否定はしませんが、Touch Barは実用性という意味ではなかなかしんどいと思った方がいいです。なので、2018年現在にわざわざ選ぶ必要はないかなーと。
どうしても指紋認証ログインしたいなら、上記のAirの2018年版を買うのがいいと思います!指紋認証機能だけついてますからね!

MacBook Pro使い必見の外付けディスプレイレビューはこちら!
【初心者向け】LG UltraFine 5K Display 27インチを買ってみた感想 | Strobolights
LG UltraFine 5K Display 27インチ、買ったった 買ってしまいました。 以前、気になっていることを書いたLGのディスプレイ。 要は、自宅でMacbook Proを扱う時、やはり15インチでも小さいなあと思ってしまい、外付けのディスプレイが欲しくなってしまったのです。

Macbook

755_1

さて、2018年現在で最も存在感がなくなってしまったのがこの無印MacBook(以下無印)。
いや、実際にはAirより軽くて薄いんですよ。でも、Airが13インチなのに対して無印は12インチですからねえ。そして正直、「ブランド感」ではAirの方が圧倒的に高い。
これまでAirに勝っていたRetinaディスプレイもAirが搭載しちゃったし、バッテリーもAirの方が勝つし、接続端子数もAirの方が上・・・。
Proほどスペックが高くなく、所有欲や機能面でAirに負ける無印Mac Book。これを買うべき人はどんな人なんだろうんーむ。

まあ、12インチをどうしてもほしい人・・・ですかね・・・。




Mac Mini

さてさて、これはモバイル型Macじゃないんですが、ひょっとしたらこの選択肢もありうるかも、ということでMac Miniをご紹介。
これはですね、まあつまりディスプレイがない、コンピュータ部分のみのMacです。なんでこれを紹介したかというと、Macbookを買ったとは言え主に家で使うだけの人って意外といるな、と。モバイルコンピュータなのに持ち運ばない。何故かというと、置くスペースを気にしているんですよね、そういう人って。デスクトップを置くスペースがない一人暮らしの方とか。

だからひょっとしたらこのMac miniの選択肢もあるかもです、という。このMac Miniはすごい強みを持っているんですよ。

1:めちゃくちゃパワフル
2:あらゆるMacの中で最も安い(89,800円から)
3:あらゆるMacの中で最もスペースを取らない

です。1はまあいいとして、2と3ですよね。
コンピュータ部分だけだから安いし、スペースを取らないんですよ。じゃあどうやって映すんだ、というと答えはシンプルでディスプレイに繋ぐんですよ。
最近だとTVでもHDMIでつなげますからね。つまりテレビの横にMac Miniを置いて、ワイヤレスのキーボードやマウスなんかを用意しておけばいい感じで操作ができるわけです。

ほら、スペース取らないし、お金もかからないでしょ。色はスペースグレイ一色ですが、かっこいいですよね、これ。

僕、Pro15インチ使ってますけど、自宅用にこのMini買ってもいいかなあと思ってるくらいです。動画編集とかするときはやっぱり捗りそうですからねえ。

ということで、2018年現在のMacBookシリーズ3種とおまけでMac Miniをご紹介しました。
あなたの購入ガイドに少しでも役立てればこれ幸い。

あと、デスクトップ派のimacについても書いてますのでこっちもご参照ください!楽しいMacライフを!

【2017年発売?】新型imacを買うべき理由【初心者向けモデル予想】 | Strobolights
こんな人はimac買ってみては?あと、21と27、どっちがいい?とか。
ビギナーズ大全 2018 ~「脱! マック初心者」の決定版~ (Mac Fan Special)
Mac Fan編集部
マイナビ出版 (2018-04-19)
売り上げランキング: 22,274

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です