メルカリ始めました▷

デスクトップのimacとノートのMacbook, Macbook air,Macbook proのどれを買うのがオススメ?

どうせiphone使いだし、windowsからmacに買い換えたい!
でもどれにすればいいかわからない・・・

と言う人から相談をされることがたまにあります。僕をapple信者だと思っているのでしょう。まあその通りですけど。

現在、macにはざっくり分けてプロ仕様のMac Pro、デスクトップのimac、そしてノートのMac Bookシリーズの3種類があります。ン十万円するMac Proは置いておくとして、悩ましいのはデスクトップにすべきなのかノートにすべきなのか、ですよね。

結論から言えばそんなの人によって違うし誰にとってもただし答えなんてないんですけども、僕が考えるオススメパターンを書いておきます。

外に持ち出さないし家にそれなりにスペースがある人はimac


まずはこれですね。
macを外に持ち出すか持ち出さないかによって条件が分岐すると思います。で、持ち出さないのならimacがオススメです。いわゆるデスクトップタイプですね。
デスクトップと言うと巨大なPCをイメージする人も多いと思いますが、そこはapple製品ですよ。imacもシンプルにまとまっていて、インテリアとしても十分機能するようなデザイン性の高さが魅力です。ディスプレイとコンピュータが一体化していて、余計な機械はないし、デフォルトではキーボードもマウスもワイヤレスなので、ケーブルは電源ケーブルしかありません。

だから、意外とスペース取らないんです。でもまあ、家の中で固定の位置を占めるわけですから部屋の中で全く余裕のない人にはお勧めしません。

ただやはりパフォーマンスはMac bookより数段上を行くし、ディスプレイも大きい。macシリーズはディスプレイが本当にため息出るくらい美しいので、imacの巨大ディスプレイで写真とか眺めてるとうっとりしてきちゃいますよ。

と言うわけで、macを持ち出すつもりがなくて家にスペースがある人はimac一択です。間違いない。



持ち出したくてリュック背負うのも問題ない人はMac book Pro


んで、外でmacを持ち出したいと思っている人でまず考えて欲しいのはMacbook Proです。
「いやいや、自分初心者だからProじゃなくても・・・」とか言ってる人は一回黙ってPro買っとけ、と思いますね。
後述しますが、やはりMac BookとかAirより早いんですよ。処理速度が。

僕、せっかくMacを買うんだから今までやったことなくてもちょっとしたクリエイティヴな事にも挑戦してみては、と思うのです。Macにはデフォルトで超便利な写真管理アプリやimovieと言う動画編集アプリがついています。windowsでいうPowerpointに当たるKeynoteと言うプレゼン作成アプリも無料でついてる。おしゃれなappleの世界にせっかく入るのに、ネットサーフィンと文書作成だけじゃ勿体無いですよ、と。

で、そうした画像処理とか動画処理を始めるようになるとある程度マシンスペックが必要なんですね。Airでも動かないわけじゃないけど、マシンにかかる負荷の影響で処理速度が遅くなります。だからAirじゃなくてProをまずは検討しましょう、と。

ネックなのは重さです。Airよりも確かに重い。正直、手持ち鞄でProを入れて持ち歩くのはちょっと腕が疲れちゃうでしょう。
ただ、リュックを背負う方だったら全く問題ないです。重さ、あんま感じなくなるので。

僕もProの15インチですが、リュックに入れて持ち歩いてます。特に肩がこるとか重くて辛い、とかないですよ。まあこの辺は良いリュックを買う必要があるかもですが。ちなみに僕が愛用しているのはこれ。おしゃれだし作りもしっかりしてます。

やっぱり薄くて軽いのがいい!と言う人は Mac book


で、やっぱリュックじゃないし手持ちで持ち運ぶこと考えると薄くて軽いのがいいんです・・・と言う人はMacbookですね。
現状のラインナップで、最も薄くて軽いのはこれです。

まあ、外部とつなぐ端子が一つしかないと言う結構デカめなデメリットはありますが、この薄さとフォルム、惚れ惚れするような美しさです。カラバリもあるし、女子受けしそうなピンクやゴールドもありますよ。

imacでもMacBookProでもない、と言う人はこれでしょうね。

Mac Book Airは残念ながら勧める理由が無い


で、おそらく日本人には最もポピュラーなのはAirでしょうね。僕も結構長い間愛用してました。
初めてAirが発表された時の衝撃ったらなかったし、apple=オシャレと言うブランドイメージの確立に随分貢献した伝説のモデルであることは疑いようがありません。

ただ、2018年現在、もはやAirはその存在価値を無くしています。何故って、Airより薄くて軽いMacがデフォルトのMacBookなんですもん。すっごい皮肉ですよね。

でも、それなのに今だにラインナップとして残っているのはこのモデルが根強い人気を誇っているからでしょう。マシンスペックでもディスプレイでも薄さ軽さでもどれを取っても他のモデルに勝てる要素はないのに、今だにファンがいるんです。

だから今から買う人には勧めません。でも、私にとってのMacってAirなの!と言う人もいるかもなので、そう言う人向けでしょうね。値段も安いしね。

いかがでしたでしょうか。僕なりに考える、買い方の選択軸を書いてみました。
お気づきかもしれませんが、値段については考慮してません。でも、Macって本当に自分のできることや可能性を広げるマシンだと思うので、今までのPCの使い方からもうちょっと踏み込んだ使い方してみると、毎日が楽しくなるんじゃ無いかなあと思います。

良いMacライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です