メルカリ始めました▷

【初心者向け】京都市内レンタサイクルをしてみた感想ー前編

僕が旅に出る理由は大体100個くらいあって。

そうだ、京都行こうー。

と思ったわけではないのですが、出張の合間に京都を満喫しよう、と思ったのです。
僕にとってはこの夏は30代最後の夏になるのですが、20代で最も良い季節=大学時代を過ごした京都を振り返る事で、30代の総括をしよう、と。まあ、あんまいい時期じゃなかったので。30代。
その辺りのことは僕の日記サイトに書いております。

京都で過ごすことにします。 | AOHARU YOUTH
僕は父の仕事の関係で昔から転勤族でした。 3年に一度、転勤してたので幼稚園で1回、小学校で2回変わってます。 僕が中学から中高一貫校に進学してしまったので中学からは父が単身赴任してました。 だからなのか、僕には故郷と呼べるような土地がありません。幼馴染という概念も持ち合わせていません。 どこかに対する帰属意識もいまだに持てません。 ただ、そんな僕が唯一、自分で選んで住んだ街があります。それが、京都。大学受験時代、浪人したとはいえ偏差値的にいえば進学先をたくさん選べる状況にあったのですが、僕が第一志望として選んだのは京都の大学でした。京都に、住んでみたかった。そしてその選択は、正しかったと思っています。 大学を卒業して東京に出てきて15年。それなりに色々あって、それなりに悩むことも出てきました。 来年で僕も40。30代最後の年に、自分の思い出の街、京都で過ごしてみようと思ったのです。 というわけで今週末の3連休、京都をフラフラします。予定では自転車借りて市内をグルングルン回ってみる予定。超暑いだろうなー。 でもきっと、楽しいだろうな。 楽しみです。

というわけでレンタサイクルですよ。京都といえばバスと自転車と原チャの街。京都市内を観光するのに電車は不便なのです。
僕自身、学生時代はずっと自転車移動でした。当時を思い返す意味でも、レンタサイクルで京都を回ろうと決意したのであります。

というわけで京都駅から出発し、僕の一夏の回顧の冒険が始まるのでした。観光というよりは、通学路とか僕の懐かしの道、エリアを中心に。

自転車は京都駅から近い京都みやび屋で!1200円。

レンタサイクル屋、京都駅付近にたくさんあります。その中で僕が選んだのは京都みやび屋。返却時間が19時、と僕が調べた中では一番遅かったのです。他は18時とか18時半とかが多かったのに値段は変わらなかったので。
京都みやび屋は京都タワーの右側を抜けて東本願寺の向かい側にあります。てくてくまっすぐ歩けばわかるはず。

僕が借りたのは普通のシティサイクル1,000円。これに200円の保険をつけて(任意)19時まで借りました。手続きも超楽。
3段階のギアがついた普通の自転車、です。こいつに乗って、まずは嵐山を目指します。

京都駅から嵐山の自転車の所要時間は?


というわけで東本願寺が面している烏丸通りをまっすぐ北上。烏丸丸太町までぐんぐんと登ります。

大きな通りにはこのように自転車専用の通路があったりします。たまに横付けしてる車がいて邪魔ですが、ここをスイスイと通っていくのは気持ちいい!


烏丸丸太町着きましたー。ちなみにこの日は38度の猛暑。汗が吹き出してきますが、自転車漕いでる最中は風を切ってるのでいうほど暑さは感じません。

丸太町通りまで到着したら左折。丸太町道りをずーっとおりていくと嵐山に到着するのです。京都駅から数えるとわずかに一回曲がるだけで嵐山にいける。何この便利さ!
ちなみに丸太町通り沿いに僕が住んでたアパートがあったのですが、老人ホームになってました。悲しい。


ここで一回休憩。自販機で売ってた大阪名物みっくちゅじゅーちゅを飲み干します。文字通り一瞬で飲み干しました。水分、欲してたんですね、僕の体。昔僕が4年間過ごし、いろんな女の子を連れ込んだ敷地をぼんやりと眺めながら休憩です。つっても、3分くらいですが。

さて気を取り直してここから一気に嵐山へ。ただただひたすら降りていくだけ。
そして、ついたぞー!嵐山!

はい、というわけで京都駅から嵐山での自転車での所要時間は1時間でした!意外と早いですね。

嵐山、完全に最高です。渡月橋の素晴らしさは写真じゃ伝わらないんですよね。これはマジで一度実物で見て欲しい。

嵐山名物の竹林も一応顔出しました。なんだかんだで、嵐山で1時間くらいフラフラ。観光客多いなー。本当はここで昼飯を食べようと思ったのですが、どこも混でたのと観光地価格で高かったのでランチは別で取ることに。そして嵐山からはこっそりと自転車専用道なるものが伸びていることを発見!知らんかった。僕のためにあるような道ですね。

ということでこれがどこまで行ってるのかわかりませんでしたが、とりあえず桂川添いに走っていけば次の目的地である妙心寺に近づくだろうとぐんぐん進みました。

嵐山〜松尾大社〜妙心寺

さてこのサイクリングロード、後から知りましたが「京都八幡木津自転車道」というらしく、なんと全長45km。大阪まで通じているそうです。

で、このサイクリングロード、最高なんですよ。桂川を横目にしながら飛ばす自転車と言ったら最高なんです。もう、最高。

こーんな道を走っていくわけです。ただ、徐々に南下していることに僕は気づくわけです。

僕が次に行こうと思っていたのは妙心寺。通学路として通っていたのですがこのままサイクリングロードを通っていたらあかん、と思い立ち、途中で方向転換。「松尾大社」でサイクリングロードは降りてそのまま北上。途中、太秦映画村なんぞを眺めながらぐんぐんいくと、広隆寺にたどり着きました。

広隆寺はちょっと色々と個人的な思い入れがあるので、この度唯一の参拝料800円を払って入場。写真撮影はNGなのですが、広隆寺といえば弥勒菩薩が有名な寺です。

これが弥勒菩薩。日本史の教科書に出てきますよね。
広隆寺の宝物殿にはこの弥勒菩薩以外にも多くの仏像が鎮座していてなかなか見ごたえありです。色々考えちゃいました。後、涼しかったのでここでしばし休憩。

で、広隆寺出ると、見えた!我が青春のラーメン屋!天下一品!
僕、なんだかんだでラーメンは天下一品が一番好きな気がする。


こってりラーメンのチャーハンセットを注文。天下一品はこってりですよ。あっさり食べるなんて天下一品行く意味はゼロです。絶対こってりを頼んでください!

美味しいからスープも飲みほす。するとこんな一言が。嬉しいですよね。この言葉につられて、学生時代は本当に連日通ってたからなあ。

というわけで懐かしの味でお腹を満たし、この後もサイクリングは続きます!
(続く)

ちずたび京都を走る自転車BOOK ロングライド版 京都・滋賀・北摂
環境市民
西日本出版社 (2018-04-17)
売り上げランキング: 34,534

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です