メルカリ始めました▷

【相模原】オギノパンのカレーパンは最強最高。史上最強最高。

僕、ラーメンとか肉が好きと思われてることが多いんですが、実は一番好きな食べ物は「パン」だったりします。

基本的にはデニッシュ系の生地のパンが好きなのですが、要はサクサクした食感が好きなのですね。

で、そうなると避けては通れないのがカレーパン。カレーパンの名店、オギノパンをご存知でしょうか。

というわけで、今回はオギノパンをご紹介します。

オギノパンとは?

オギノパンとは神奈川を中心に展開しているパンのメーカー及び流通の会社です。
会社ホームページはこちらです。
参考 株式会社オギノパンオギノパン

で、その工場及び直販店があるのが神奈川の奥地にある本店。ここでは工場見学もできて出来立てのパンも食べれちゃうのです。

なお、車で行くのがオススメです。


というわけでやって来ましたオギノパン。周囲は山と青い空。うーむ大自然!ツーリング客やたくさんの車で賑わっていました。

かながわフードバトルという大会があるそうで、そこで2年連続金賞を受賞してるそうな。大会の権威がわかんないのでなんともいえませんが、おめでとうございます。

工場見学もできます。ただ、メインの稼働は午前中のようで、僕は昼過ぎに行ったのであんま動いてませんでした。残念。

ここは店内の直売店。そんな広くないので行列を作って順路に沿ってみんな買って行く。大人気ですな。

んで、これがオギノパンの焼きたてパンです。全部食べたいぜ!

いよいよ実食!オギノパンの揚げパンやカレーパンを食べてみた感想

さて、今回の目的であるカレーパンは実は上記のお店の中では売っていません。屋外駐車場に面した出張所みたいなところで売っています。
まあ、ちゃんと目立つ、というかこのお店がメインのように扱われているので迷うことはないはず。こちらの販売所も行列ですが、回転は早いのでサクッと並んでしまいましょう。ここで売ってるのは揚げパン、カレーパン、あんぱんの三つ。いづれも一つ140円。自販機で食券を買って並びます。

さて、まずは揚げパンを食べてみます。

ンマ。

いや、味自体は何の奇抜さもないんですよ。全然オーソドックスな揚げパンなのですが、揚げパンの油とパンにまぶされている砂糖のバランスが超絶妙。いやこれは驚いた。シンプルな食品だからこそ差別化するの難しいはずなのに、この揚げパンはこれまで食べたことがあるどの揚げパンより何倍も美味しい。

知ってる味なのに唯一無二です!

こちらはカレーパン。これもやばい。さくさくっと揚がったパンのなかにトロトロでジューシーなカレーがぎっしり。
カレーは中辛くらいだと思いますが、パンの油の甘さと合間ってなんだかとんでもないことになっています。

すげー!

そしてこれが最後、あんぱん。揚げパンの中にあんこが入ってるわけですが、ボリューム感で言ったらこれが一番かもしれませんね。

とりあえず三つ全部買って食べてみて、気に入ったやつをもう一つ追加で買ってみるのがおすすめ。個人的にはカレーパンですね。これだけで三つくらい食べちゃいたいくらいです。

現場からは以上です!

昨夜のカレー、明日のパン (河出文庫)
木皿 泉
河出書房新社 (2016-01-07)
売り上げランキング: 401

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です