メルカリ始めました▷

【日大アメフト】日本大学就活生は不利?

日大アメフト騒動に見た、今風ロック | Strobolights
大人VS若者という構図 最近毎日のように何らかの話題をかっさらう日大アメフト騒動。騒動についての顛末は今更なのでここでは書きません。 僕も事件勃発当初はそこまで関心ありませんでしたが、日大の一連のズンドコっぷりから俄然、大注目をしているわけです。 ちょっと前に日本中が騒然となったTOKIOの某メンバーの話題なんてもうどっか行っちゃいましたもんね。今年はなかなか香ばしい事件がたくさんおきますね。

さてさて世間を騒がせている日大アメフト問題。
日本大学から日本大学学生に対し、「日大ブランドを損なうような発言を慎むように」という予想の斜め上を行く怪文書が届いたそうですが、まあ日本大学ブランドは地に落ちたと言っていいでしょう。

特に日大の危機管理学部。学部設立が壮大なネタというか前振りをしていたとしか思えない、ギャグのような展開を見せております。

しかしかわいそうなのは日本大学の学生。
特に就活解禁を目前に控えた大学4年生は「勘弁してくれ」と思っているのでしょうか。



日大が就活に不利、は絶対嘘

ただ、断言しますが、アメフト問題によって企業が日大学生にマイナス評価をつけるなんてことは絶対にありません。
あれは日本大学の問題であって、そこに所属する学生の問題じゃないことくらい、企業はわかっています。

まあ正直、話のネタにはなるかもしれません。今、日本社会では「日大」は話題のキーワードですからね。アメフトの話題に触れないことがむしろ不自然とすら言えます。

ただ、それと評価は別問題。あなたがもし落とされたのなら、それは日大アメフト問題の影響ではなく、ただ単純にあなたの実力不足だと思ったほうがいいですね。

というわけで、安心していただきつつ、改めて気を引き締め直して就活に臨んで欲しいなと思います。

壊れる大学―ドキュメント日本大学国際関係学部
寺田 篤弘
人間の科学新社 (2017-11-24)
売り上げランキング: 58,123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です