チャットモンチー解散に思うこと

チャットモンチーが解散を発表しました。

と言っても僕はここ最近の彼女たちの動向を追いかけていたわけではないので何かここで語る資格はないのかもしれません。
でもかつて僕は彼女たちに熱狂していたし、彼女たちが解散する今だからこそ「チャットモンチーはロックだったなあ」と思えるわけです。

以前、チャットモンチー至宝の名曲「染まるよ」について書いたことがあるのでそちらも合わせてご確認ください。失恋してる人ならきっと、このメロディにすすり泣いちゃうんじゃないかと思います。

染まるよ(チャットモンチー)
2008年リリース。チャットモンチー9枚目のシングル。3rdアルバム「告白」にも収録されている こんなにすごい …

ロックバンドは解散しなくてはならない

これは僕の超個人的な考え方ですが、ロックって終わりがあるものだと思うんです。
終わることを前提にして、永遠に続かないってわかってて、それでも想いを爆発させてギターをかきむしる。
パッと咲いて輝いて散っていく、いわば花火と同じく散る美学だと思ってます。
その時点で、長く続くはもはやロックバンドではありません。まあ、じゃあロックって何だって話になるんだけど、ここで言いたいのは音楽フォーマットとしてのロックじゃなくてアティチュードとしてのロックね。4、5人揃ってギターとドラムとベースとヴォーカルがいるスタイルをロックというわけじゃない。
「俺たちはロックバンドだぜ!」と言いたいバンドは、早々に解散することを踏まえて言って欲しいなって。まあ、最近はロックバンドって名乗りたくないバンドが増えてるみたいですけども。

ロックであることは恥ずかしいことなのか。
 ■Contentsロックは流行らないらしいでは、ロックとは何なのか。ロック少年はやがてジャズへ ロックは流行 …

だから今回、解散するチャットモンチーは、最後にロックバンドに戻ったってことなんですよ。

ロックミュージックは20代前半までの人間模様

そしてこれまた個人的な考え方。ロックって、不器用なんです。情熱だけはあって、パッションはすんごいんだけど制御しきれないんです。
不器用だからうまく立ち振る舞えなくて、それで若いロックバンドはメンバー間で衝突したり解散したり空中分解したり廃人になったりしていくんです。

で、多くのバンドの場合、そういうのは10代から20代前半までに経過するわけです。まさに人間そのものなんです。

チャットモンチーもファーストとセカンドは荒削りながらも若さと勢いで「ドンっ」とロックミュージックをどストレートに鳴らしました。
ところがサードアルバムでは一転してちょっと大人のニュアンスを含めた展開になりました。

好き嫌いはあるかもしれないけど、僕はそういうモンだと思ってます。ロックバンドとは人生そのもの。いつまでも10代のままではいられない。おっさんになっても「ロックンロールヨロシク!」なんて言ってるのはただの芸風にしか思えません。

悩み、葛藤し、苦しむのがロックなんです。そして大人になるにつれ、いろんなことに慣れていくにつれ、僕らは悩まなくなっていく。そしてロックバンドはロックじゃなくなっていくのです。おっさんになってもバンド組めてる人たちは、もうロックじゃないんです(悪いと言ってるわけじゃなく)。バンド間で衝突なんかしないんです。

チャットモンチーはやっぱりロックバンドだった

今回、チャットモンチーの解散の理由はよくわかりません。何も解散しなくても、と思うこともできます。なぜなら彼女たちは田舎から出てきてメジャーシーンを一緒に切り抜けた仲間を一人、既に失っています。それからというもの、サポートメンバーを加えたりしまいには女子じゃなくて男子も加わったりしながら、つまり実質的には「チャットモンチー」じゃ無くなっていたのだから。

ただ彼女たちはそれをよしとしなかった。名ばかりのチャットモンチーという衣を捨てよう、と。自分たちで自分たちの生み出したブランドに終止符を打ったということです。かっこいいじゃん、やっぱ。

大人になっていく彼女たちに僕は興味を失いました。音楽性の革新なんて彼女たちには求めていなかった。ずっとロックミュージックを鳴らして欲しかった。

でもそれは酷ってモンですよね。なぜなら彼女たちにだって、人間として流れていく時間がある。いつまで経ってもガールズ青春ロックバンドじゃいられない。チャットモンチーが「青春ガールズロックバンド」なのだとすると、チャットモンチーは正直ずっと前に終わっていたのだと思います。

だからこそ、終えよう、と。もう彼女たちはとっくにチャットモンチーじゃないんだから。

終わらせることで、彼女たちは最後にロックバンドに、そしてチャットモンチーに戻れたんじゃないかなと思うわけであります。

チャットモンチー個人的ベスト5

1:染まるよ
2:世界が終わる夜に
3:メッセージ
4:恋愛スピリッツ
5:恋の煙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です