【初心者向け】apple Watchシリーズ3と他のバージョンとの違い

SHARE

【初心者向け】apple Watchシリーズ3と他のバージョンとの違い

唐突ですがapple watch、欲しくありませんか皆さん。僕は欲しいです。
初代が出た時は「ちょっとまだ様子見かな」と思ってましたが、先日発売されたシリーズ3を見て、いよいよ買い時かなあと思っています。ただ、いざ調べてみると、現在apple watchには色んなバージョンがあるんですよね。iphoneみたいに常に最新版がベスト!ってわけじゃなくて、それぞれのニーズによって買うべきモデルが違う、と言うちょっとわかりづらい展開になっています。

ちなみに現在のエディションをざっくり分類するとシリーズ1とシリーズ3です。2はありません。で、3がまたいくつかに分かれている、と言う構造です。

と言うことで、シリーズ毎の違いを簡単にまとめてみました。上級者向けのスペック比較とかじゃなくて、ポイントを絞って書いています。是非ご参考にしてみてください。

Apple Watch Series 1(アップルウォッチシリーズ1)


まずはこれ。初代ですね。
基本的なapple watchの機能、時計機能やメールや音楽、と言った機能は問題なく使えます。簡易的な防水機能も付いてます。ただポイントは「iphoneが近くにないとだめ」と言うこと。Bluetoothでiphoneと同期して使うことになるわけです。
後述するシリーズ3とバッテリーの持ち時間とかは実は変わりません。ただ、GPSがついていません。単純なワークアウトならこれでもいけるけど、GPSを使ったランニング管理をしたい人には向いていない。あとは積んでるチップはやはりシリーズ3の方がいいみたい。
と言うことで、「iphoneとセットで持つ使い方」ができる人ならこれでいける、と言うわけですね。値段も一番安いです。

Apple Watch Series 3 GPS(アップルウォッチシリーズ3 GPSモデル)


さて次が3。GPSモデル、と名付けられているので1と比べてGPSがついたわけです。もうこの名前が全てで、要は1にGPSをつけました、と言うバージョン。積んでるチップも少し頭が良くなり、防水も更に深度の深い水圧にも耐えられるようになりました。
と言うことでこのバージョンは「iphoneとセットで使いつつガッツリとワークアウトしたい人」向けと言えそうです。

Apple Watch Series 3 GPS + Cellular(アップルウォッチシリーズ3 GPS+セルラーモデル)


さてさて、2017年現在で真打なのがこのバージョン。3のGPSモデルにセルラー機能がついた、つまり通信機能がついたわけです。どう言うことかと言うと、iphoneがなくてもこれ単体で色々動く、と言うわけですね。通話もちゃんとできるみたいです。ただ値段も高いですし、月々の通信量(これは通信キャリアに対して)払うことになるので費用はかさみます。

Apple Watch Hermès(アップルウォッチ エルメス)&Apple Watch Edition(アップルウォッチ エディション)


シリーズ3セルラーモデルの上位機種。つっても中は変わらず、ハード面がよりリッチになった、と言うだけです。
しかしそのお値段なんと12万オーバー。たけえ!買う人いんのか!と思わず思っちゃいます。熱狂的なエルメスファン?それともドヤ顔してマウンティングしたい成金さん?
まあ好みなんて人それぞれなんで何でもいいと思うんですけど、こう言うモデルがあるってことはapple watchは時計じゃなくて嗜好品なんだ、と言うステートメントでもありますね。

いかがだったでしょうか。皆さんだったらどれ買いますか?普通に考えたらセルラーモデルですよねえー。でも実際のところ、iphoneを手元に持っていない時ってあんまないと思うから普通のGPSモデルでもいいのかなーとおも思ったり。
僕は少し悩みます!!

(Visited 94 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です