【無料アプリ・mac・twitter】複数アカウントで利用できるTweetDeckが便利

僕、決してツイ廃じゃないんですが、仕事で使ってるやつ含めると6つもツイッターアカウント持ってるんです。プライベートなやつも1日1回呟くかどうかってレベルなんですが。
あ、このブログのtwitterアカウントもあるのでよろしければフォローください。フォロワー少ないからほとんど呟いてないですが

@strobolights081

macでツイッターやる時、これまでずっと純正のtwtterクライアントを使ってきたのですが、ちょっと色々不便なこともあって、新しく「TweetDeck」を使ってみました。
結構いい感じだったのでご紹介。英語しかないのですが、まあなんとかなります。
参考 ダウンロードはこちら


複数アカウントのライムラインが一度に見れる

まずはこれですねー。公式のクライアントはアカウントをボタンで切り替えないとダメでしたが、このTweetDeckは一覧で見れちゃいます。なんか、世界が動いてる感じがする。

まあ、ディスプレイを広めに使えないと意味がないかもですが・・・・。僕はLGのディスプレイにMacbook繋いで2枚体制で使ってるので、片方のサブディスプレイ全面に表示してます。

【初心者向け】LG UltraFine 5K Display 27インチを買ってみた感想
LG UltraFine 5K Display 27インチ、買ったった 買ってしまいました。 以前、気になっていることを書いたLGのディスプレイ。 要は、自宅でMacbook Proを扱う時、やはり15インチでも小さいなあと思ってしまい、外付けのディスプレイが欲しくなってしまったのです。 自宅では27インチのimacを使っていたから、27インチと15インチではその差はやはりでかいのです。 ただまあ、高い。ポーンと出せる金額じゃないです。でも何と、ありがたいことに僕のimacを買い取ってくれる友人がいて、そのお金を元手にしてこのLGのディスプレイを買った、というわけです。 MacBook Pro2016バージョンのある意味専用とも言えるこのディスプレイ。appleも公認ということで結構人気があるらしく、注文してから到着するまで2週間ほどかかりました(2017年3月時点)。 でも、当初3月14日頃到着となっていたのが突如出荷通知がやってきて、本日、無事に届いた、というわけ。 LG UltraFine 5K Display 27インチの同梱物 これが同梱物、サンダーボルトケーブルと、電源ケーブルが2本。何故2本あるかというと、差し込み口が三又になってるやつと二又になっている2種類が付いているからです。実際に使うのはどっちか一つ。しかし三又の電源ケーブルってよく見るけど、これ、どういう使い道があるんだろう。 あと、ディスプレイをアームなどにつなげたい人向けのカバー。これも僕は使わないですね。 というわけでこれがつなげてみたところ。LGディスプレイ側には電源ボタンが存在せず、MacbookProをサンダーボルトケーブルに繋いでMac側を起動するとディスプレイも勝手につく。この手軽さ、簡単さはちょっと感動もの。 LG UltraFine 5K Display 27インチを使ってみた感想

TweetDeckのアカウントの追加の仕方

アプリをダウンロードしたらまずはなんでもいいのでメインアカウントを登録します。
そしたらアプリ画面の左サイドばーの下の方に「Accounts」と言うのがあるはず。

ここから「Link another account you own」と言うテキストリンクをクリックするとアカウントを追加していくことができます。
メインアカウントが親で、サブアカウントが子みたいな考え方になるっぽいですが、使ってる時に特に違和感とか不都合はないと思われます。

TweetDeckは複数アカウントで同時に一気につぶやける

うわあこれは捗るなあと思った機能がこれ。複数アカウントで同時につぶやける。

告知に使うときとか、コミュニティごとにアカウント切り替えてる人にはいいかもですね。僕も無意味に呟いちゃいましたよ。

TweetDeckはつぶやきの日時指定予約ができる

これも仕事で使うときとかいいですねえ。プライベートで日時指定予約はあんま使うイメージわかないですけども。

無論、上述した複数アカウント同時つぶやきも合わせて使えます。

TweetDeckはカラムを追加して好きなタイムラインを表示させられる


アカウントのメインTLだけじゃなく、自分の好きな情報をカラムに追加することもできます。カラムを追加すると画面幅が横に広がっていくので、スクロールさせるのがしんどそうですけども。
例えばメンションをずらっと並べたり、DMを並べたり。この辺はTwitterをどうやって使ってるかによって、使い方が変わるかもしれませんね。
僕はとりあえず好きな格闘技のハッシュタグが常に流れているようにしてます。

と言うわけで無料のtwtterクライアント、TweetDeckをご紹介しました。twitterって面白いもんで、フォローしてるアカウントによって流れてくる情報量も質も全然変わってくるんですよね。情報の波に飲み込まれない程度に、常に最新の情報はチェックしておきたいもんですね。このTweetDeckは情報の一覧性を高めるので、結構おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です