メルカリ始めました▷

【20代】仕事を楽しくする方法

なんか最近、社会人インタビューを通じて少々気分がダウナーになっていました。
そーか、みんなそんな仕事辛いのか、と。

いや、僕だってそれなりにしんどいことはある。というかしんどくなかったことなんてない。
ただ、「辛く」はない。

「早く定時にならないかな」と思って毎日会社で仕事してんのって、想像する限りかなり人生しんどくね?



働いて笑おう

パーソルキャリアのコーポレートブランディングで「はたらいて、笑おう。」というのがちょっと前から展開されてますね。

スティーブ・ウォズニアック、チャーミングな顔してるなあというのが第一印象だったけど、このコピーは僕は嫌いじゃない。でも多分、すっごい嫌悪感抱く人もいるんだろうなあと思ったりもする。

超シンプルに考えて、社会人になると働く時間が日常生活の大半を占めるわけです。で、その時間が苦痛そのものだとしたら、もう結構精神的にしんどいよねと。
もし苦痛になったなら、とっとと辞めちゃった方がいいんじゃないかなと思ったりします。僕がなんだかんだで今の会社に残り続けているのは仕事そのものは楽しいから。会社のことは大嫌いだし不満しかないけど、仕事は楽しい。だから辞めない。

実際、20代の過ごし方ってすごく大事で、20代をどう過ごすかで30代以降のキャリアの幅や質が決まってくるわけで、その20代を無駄にうだうだ過ごしてほしくないなあと思っちゃうのです。「仕事ですから」って割り切ってる人もいるけど、割り切るところ間違えてね?と思っちゃいます。

仕事は、楽しくしましょう

じゃあどうすればいいのか、という話です。すっごいありきたりなことしか言えないけど、やっぱり自分で裁量権のある仕事をすることなんじゃないかなあと思います。

もちろん新入社員の時は上司や先輩から言われたことをこなすことしかできないと思うけれど、「やらされる仕事」はやっぱりつまんないんです。
自分で仕事を作ったり、自分で仕事を作り出していける環境は楽しい。自分なりに工夫したり「ああでもないこうでもない」と試行錯誤していくプロセスは楽しい。

あれやれコレやれ、と言われ続ける仕事はつまんない。

勿論、会社や仕事内容、もしくは上司のパーソナリティによる部分は大きいでしょう。でもねえ、必ずしもそうなのかなと思うこともよくあります。つまり、何事も受け止め方次第じゃねえか、ということですよ。自分で勝手にネガティヴになってませんかね、と。どんな仕事でも、クリエイティヴな要素を絡ませることってできると思うんです。自分なりに主体的に取り組めば、仕事なんていくらでも発展性があるんじゃないかと。

もしも自分なりに工夫してやることが一切許されない環境にいるのなら、それはもう会社辞めた方がいいでしょうね。もったいないっすよ、時間。
これから、考えられない人材は時代的にどんどん淘汰されるわけですし、「考えずに作業させる」のは会社流の洗脳術です。とっととやめるべし。

でも会社辞めるかも

とか言いつつ、僕、ちょっと色々考えてることがありまして、会社を辞めるかもしれません。まだわかりません。続けるかもしれません。
ただ、いろんなことが最近起こっていて僕自身考えることがたくさんありまして。
まあ、辞める時は変にネガティヴにならず、前向きに行きたいなって思ってます。

ではまた。
[amazonjs asin=”B00MWM1UXA” locale=”JP” title=”楽しい仕事はない。だから楽しくやる (PHP文庫)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です