メルカリ始めました▷

MacBookPro15インチも入る、コート&シエル(cote&ciel)のリュックを買った

Cote& Ciel、買ったぞ!

以前購入して以来愛用していたリュックが壊れてしまいました!!

【ビジネスリュック】BestMartのリュックを買った感想 | Strobolights
おしゃれで安くてMacが入るビジネスリュック。オススメです。

メイン収納のストッパーがいかれてしまってガバガバに。これはもうリュックとしての機能を果たすことはできないですねえ、という状態になってしまったのです。ちょっと変わったフォルムでシンプルで収納力もあって気に入ってたのですが、まあ4,400円だったから仕方ない。約9ヶ月の使用期間でした。ありがとうございますた。

こういうフォルムのリュック、ちまたでは「餃子型」と言うらしいです。たまに見かけますよね。少しずつ流行って来てるのかも。

で、この餃子型リュックの頂点に立つのがCOTE&CIELというフランスのブランド。前の安いやつを買う時もこのCOTE&CIELにしようか迷ったのですが、餃子型という風変わりだった故に使い勝手悪かったら最悪だなと思ってとりあえず安いやつ買おうと思ったのでした。

でも、実際使ってみたらいい感じだったから、これはもうトップブランド買っちまおう、ということでこれを買いました。
[amazonjs asin=”B016ZE91QS” locale=”JP” title=”(コートエシエル) COTE&CIEL バッグ バックパック 27701 Isar Rucksack L Black Melange 並行輸入品”]

僕が買ったのはMacBookPro15インチが入るサイズのやつ。13インチ版もあるので注意されたし。
で、買った翌日にはちゃんとAmazonから届きましたよ。

箱、意外とでかい。

取り出してみたところ。左のほうに「おーいお茶」の箱が写ってますね。和洋折衷ということで許してください。

肝心の本体はシンプルながらも妙にシュールで、やっぱりこの餃子型というフォルム、僕好きです。

これがトップブランドの証ですよー。安物買ってる奴は傍にそれてくださいねと言いたくなりますね。

これがメイン収納部。たくさん入れることもできるけどたくさん入れるとそれだけ膨れ上がってフォルムが崩れるのでそのあたりはジレンマ。

ここが背中側の収納部分。Macを入れるスペース。かなりしっかりした作りでクッション性も高いのでMacをむき出しでそのまま入れても通用しそう。僕は一応ケースに入れて入れてます。

電源ケーブルも入れられるくらいは余裕ある設計に。ガジェット系はこっちにまとめて入れるのがいいかと。

付いてたタグ。メッセージ付き。僕、クリエイティブでプロフェッショナルな人じゃないですけど使っていいですかね。

Cote&Cile使ってみた感想

このCote&Cile、apple社にも公認されているハイブランドなのだとか。まあ、確かに似合うよね、apple製品に。好き嫌いは分かれそうな気はするけど僕はこの餃子型リュックは好きですね。あんまオーソドックスなのは嫌だし、かといって奇抜すぎるのもね。ギリギリのラインを攻めてるのが好きです。

で、それまでが安いやつを使っていたせいか、使用感が全然違いますね。生地の作りとか分厚くてしっかりしてます。でも重さはそんなに感じないしむしろ軽く感じるのが不思議。実際に背負ってみても安定してて無駄な力入れなくても背負ってられる。うーんさすがハイブランド。

このフォルムが気に入ってる方は結構マストバイなんじゃないかと。やっぱり高くてブランドあるアイテムはいいですねー。なんか唸ってしまいますよー。

というわけで月曜日からの通勤が、いつもと違う気持ちでできそうです。嬉しい。

[amazonjs asin=”B01NBX0Z1X” locale=”JP” title=”コートエシエルCote&Ciel メッセンジャーバッグ Isarau Riss Eco Yarn Black/28429″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です