メルカリ始めました▷

JALの機内Wifi無料サービスが便利な件

僕は仕事がら、飛行機に乗ることがちょいちょいあります。海外出張は基本的にないけど、国内出張はまあまあ多い方じゃないかなと。大阪とかがやはり多いけど。

で、福岡や札幌に行くときは飛行機に乗るわけです。国内線での選択肢はJALかANA。僕は取引の関係上JALに乗る。純粋にサービス面でもJALの方が今は上なんじゃないかなーと思うのだけど、なんとなく人気はANAの方があるよね。

で、JALの中でも最高のサービスがこれ。Wifiが機内で使えますよ、というもの。これまではあくまで「無料お試し期間キャンペーン」だったのが、どうやら標準サービスとなった模様。これは嬉しい。

無料Wifiサービスの接続方法

まずはwifiをキャッチ。「gogoflight」というSSIDをキャッチしてブラウザを立ち上げるとこのGOGOFlightというサービスに自動的につながります。

スタバとかでもよくあるやつ。で、GOGOアカウントを持ってない人はメールアドレス登録。パスワードは好きなものを設定してログイン。

するとセキュア接続のための算数が出てくる。画像認証とかいろんな方法をこれまで見たことあるけど、足し算って初めてだなあ。もし間違えたら「Wifiの前に算数を学んでください」とかって文言出すくらいの遊びココロが欲しい。無理か。

で、繋がったらそのままJALのサービス画面に飛ぶ。

この状態だったらもうLINEだろうがツイッターだろうがブラウジングだろうがなんだってできます。唯一、huluなんかのストリーミングサービスには対応してない、とのこと。データ容量が大きいからかな?

なお、JALwifiの機内限定コンテンツもいろいろあります。僕は新海誠原作の30分くらいの映画を見てみた。「彼女と彼女の猫」という作品。

もちろんフルサイズで表示して画面一杯で見る事もできます。ちなみに映画そのものの感想は「微妙」。あーそうだったそうだった、新海誠って、微妙に臭いというか台詞回しとかが「ださ臭い」感じの作家だった!と思い出してしまいました。「君の名は」はその辺が今風にアレンジされてたから臭みがないんだけど、本来的にこの人の作品は童貞臭がすごいんでした!!まあ、機内で30分の暇つぶしにはいいと思うけど・・・。

JALのWifiサービスの速度は?繋がりやすさは?利用してみた感想

というわけで一回繋げてしまえば機内の間Wi-Fiが使えるというのはでかい。仕事もプライベートも、機内の中の過ごし方がいろいろ変わるはずです。ちなみに、離陸後5分後と、着陸5分前までしか使えません。

一度繋げてしまえば速度は速いし断線するという事も僕はありませんでした。スマホも同様。これはいいサービスだなあと素直に思いますよ。機内で自撮りしてそのままインスター的な事もできちゃいます。僕はしないけどね。

[amazonjs asin=”4822239454″ locale=”JP” title=”JALの現場力”]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です