メルカリ始めました▷

【安い】若者向けオーダーメイドスーツのメリット

オーダーメイドスーツは1着は持っておいたほうがいいかも

業界や職種にもよるが、社会人になるとスーツを着る機会の方が私服よりも多くなる。
で、我々男子にとってはありがたいことに、スーツを着ていると3割増によく見えるとかなんとか。

僕は夏場は特に、なるべくスーツを着る機会は減らそうと思っている。ただ仕事柄、プレゼンをしたり講演する機会もあるので、そういうときはスーツを着よう、と。そしてたまにしか着ないからこそ、着るときは自分に合ったスーツを着ようと思い、オーダーメイドスーツに初めて挑戦してみることにした。スーツが似合う似合わないって確かにあるのだが、結局体型の問題なのと、その体型にあったスーツを着てるかどうかだと思うからだ。

新宿の若者向けオーダーメイドスーツ「bref」

オーダーメイドスーツというのはつまりは自分の体のサイズを測ってもらって、自分の体に合うスーツを自分だけのために作ってもらう、というサービス。僕なんかは大胸筋と腕が他の体の部位に比べ分厚く、また手足は短いので自分の体に合うスーツって出来合いのものだとなかなかなかった。でもオーダーメイドなら自分の体に合うスーツを作ってくれる、というわけだ。

ただ、それだけ手間暇かかっている分、値段は普通のスーツより高い。でも、普通に手が出せる範囲のお店もある。色々調べた中で僕がベストだと思ったのが、新宿の小田急百貨店に入っていた「bref」というお店だ。

bref

brefにした理由

どうしてこのbrefにしたかというとシンプルで「値段が手頃」であるという点と「若者っぽい」という点だ。

まず値段。スーツカンパニーとかそういうスーツ量販店(?)に比べたら高い。僕の場合、ツーパンツにして5万円だった。でもなんと行ってもオーダーメイドなのだ。自分の体にぴったり合うサイズで作ってもらえ、記事とか柄も好みで選べる。全てをオーダーメイドにすることもないと思うけど、いざという時に持っておくスーツとして5万円は手頃なんじゃないかと思えた。

そして若者っぽい、というもの。まあ僕の場合は30代も後半なので、必要以上に若々しさを求めるつもりはない。ただ、いわゆる「おじさん」
向けのスーツにはまだ抵抗がある。実は他に候補になるお店があって、そっちのお店に最初は行くつもりだった。というか、実際に店まで足を運んだ。
ただ店の構えがいかにもおっさんっぽくて、なんとなく気乗りがしなくなってお店の前を素通りしたのだ。その点、brefはWebの作りが完全に若者向け。まあ、せっかく高いお金払うわけだし、自分の体のサイズに合うものを作るわけだから「できたけどダサい」とかすごくやだ。

オーダーメイドスーツが出来上がる日数

で、実際にbrefでスーツを作ってみたわけだ。まずは材質や色を元に生地を選んで、裏地のデザインやボタンを選ぶ。そして体のサイズを測ったり襟の形とか細かいところの注文をつけて行く。
上述した通り、僕の場合は大胸筋と肩幅あたりが結構ガッチリしてるのでそっちに合わせようとするとサイズがでかくなり、上着に着られるように見えてしまうのが嫌だったのだが、その辺りが解消されるのは嬉しい限りだ。

サイズ測ったり諸々で手続きが完了するのは大体1時間くらい。そしてスーツが出来上がるのが2週間くらいだった。この出来上がり時間も他店に比べると短い方で、僕が調べた限り、大抵は4週間程度かかるらしい。僕が買ったのは夏モノなので、出来上がりが遅くなればなるほど着る機会が減って行く。2週間で仕上がるのは嬉しい限りなのだ。

マッキントッシュとか高級スーツもいいけども、自分の体にぴったりあったスーツ、ぜひ1着持ってみてはいかがだろうか。


マッキントッシュブランドを整理してみた | Strobolights
ちょっとお洒落なビジネスマン御用達のブランドMachkintosh。実は幾つかのブランドがあるので整理してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です