メルカリ始めました▷

渋谷のゴリラコーヒーに行った感想

以前から気にはなっていた渋谷のゴリラコーヒー。アメリカはブルックリン発祥、ということらしい。ブルックリン、NY行った時に通りかかったのかもしれないけど、意識的には行ってない。音楽的にはブルックリン発祥の音楽ってストリートアート寄りのオルタナティヴってイメージで、多分僕の専門外。喰わず嫌いかもしれないけど。
で、このゴリラコーヒー渋谷店。渋谷でもあまり行く機会がないエリアにあったので行くことはなかったのだが、先日、焼肉をたらふく食べた後に通りかかったところに見つけたので二次会的に行ってみた。

GORILLA COFFEE | ゴリラコーヒー
GORILLA COFFEEオフィシャルサイト。ニューヨーク・ブルックリン発、ゴリラの強さをイメージする、ガツンとくるコーヒーが飲めるハイエンドコーヒーショップ。ブルックリンと同じコーヒーが楽しめる他、アメリカンテイストあふれるオリジナルメニューを味わうことが出来ます。メニュー、店舗、イベント情報などの紹介。

店内。2F建らしいのだが、2Fは22時閉店、ということで1Fで席を取る。電源とかもあったから作業もできる。店内はスタバとかブルーボトルみたいな自然に優しい感じはせず、アングラな気配がする。ブルックリン!って感じ。知らないけどね。

カウンターで注文するとこんなの渡される。コーヒーが出来上がるとこれがブルブル鳴って呼び出してくれる、という仕組み。ただのアラートじゃないあたりがアートだ!ブルックリン!(行ったことはない)

こんなのも置いてあった。多分、あれだ。これ持って自撮りしてインスタにアップするんだ。若者文化だ。ブルックリンだ(もうやめときます)。

で、これがアイスモカ。モカだからかもしれないけど、ちょっとクリーミーで甘め。「ガツンとする味」と前評判で見てたけど、ガツン!とはこなかったなあ。まあ普通に美味しいけどね。

奥のやつはなんだか忘れたけど、すげえ溢れてる(店員さんのせいじゃありません)。ラテアートでハートが書いてあったけど、もう台無しですね。

で、これがパン・オ・ショコラ。これ、単体で見てもわからないと思うけど結構でかい。そしてチョコがたっぷりとかかっている。まるでジャングルのよう。味はまあ普通に美味しいけど、とにかくボリューミー。食べてる時にチョコがぱらぱら落ちちゃうのがネックといえばネックだけど、それだけチョコがかかってるってことで。

というわけで、スタバを始めいわゆるコーヒーチェーン店とはちょっと違う雰囲気のお店だった。スタバみたいにブランド料金込み込みの高い金額でもないからコスパは高いけど、雰囲気は好みが分かれそう。落ち着いてまったり、という感じじゃないかなあ。あと、若者向けでサラリーマンが一人で行くようなお店でもないような気がする。

でも、選択肢が多いのは良いことですね。フードメニューが評判だったので、今度は焼肉二次会じゃなく飯食べに行って見たいものです。

[amazonjs asin=”B01N21QPEK” locale=”JP” title=”スタッキング コップ 4個組 ケース付 ブルックリン KS32S”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です