メルカリ始めました▷

ビジネスシステムノート「コクヨ システミック」を使った感想

メモは手書きノート派?PC派?

もうずーっとノート問題に頭を悩ませている。
いや、そこまで真剣に悩んでいるわけでもないんだけど、ノートをどうしようかってのはそこそこずっと気になっていた。今はビジネスリュックでMac Book Proをいつも持ち運んでいるから、さっと取り出してカタカタとメモを取ることは造作もない。

【ビジネスリュック】BestMartのリュックを買った感想 | Strobolights
おしゃれで安くてMacが入るビジネスリュック。オススメです。

でも、やっぱり記憶に残したりするには手書きのノートの方がいい。こんな記事もあった。

手書きかノートPCか? パフォーマンスの高い「メモの取り方」を調査した結果|WIRED.jp
内容を記憶にしっかり残したいのであれば、ノートPCでのメモは絶対NG。講義やミーティングで得た情報を有機的かつ効果的に吸収するには、古典的手法がベストだったという調査結果が出ている。

記事を読んだから、でもなく、これは実感としてある。Macでもエバーノート、メモ、pagesといろんなアプリを試してみたものの、整理されてリファレンス力は高まるかもしれないけど、なんかそれが目的になってるような気がする。

ということで、原点回帰。古典的なノートにしよう、と思いつつも、僕がノートに求めているものを考えるとなかなかベストフィットなものがなかった。

僕が手書きノートに求めるもの

では僕が手書きノートに求めるものは何か?ざっとこんな感じ。

1.ペンホルダーがセットになっててほしい

ノートだけではメモは取れない。ペンが必要だ。ただ、僕はとにかく整理整頓が下手くそなので、ペンはノートとくっついてほしい。だから、ノート単体のものはその時点で選択肢から外れる。

2.可能な限り、ちゃんと開いてほしい

ノートを開くとき、普通に綴じてあるだけのノートだと水平に広がらない(言ってること、伝わりますでしょうか・・・)。で、書くときにノートが弛んでいると書きづらい。リングタイプのノートとかだと机に対して水平にペッタリと開くから理想。

3.軽い

ただでさえMac Book Pro(15インチ)を持ち歩いてるわけなので、重いノートだとしんどい。誰にとっても、ノートは、軽ければ軽いほどいいはずだ。

4.シンプルなのがいい

やっぱり使ってて楽しい、気持ちがいいアイテムがいい。だからデザインだって好みのものがいい。僕はシンプルなのが好きなので、デカデカと何かのロゴが書いてあったり装飾がされているものは避けたい。あとはシンプルながらもカジュアル。それでいて仕事用だからシックなものがいい。

ただ、これらの条件を満たすノートはなかなか見つからなかった。上記1を踏まえると、いわゆるシステム手帳になるのが必須だと思うのだけど、そうなると他の2,3,4が失われる。本皮とかの、いかにもビジネスマン!的なごついノートとかも多い。そうなると重い。リングインタイプでは当然ながらない。

でも、見つけたのだ。ついに、これこそが僕が求めていたノート!

コクヨ SYSTEMICノート

最近リニューアルした東京駅界隈をフラフラしてて、文具や雑貨を扱っている良さそうなお店があったので入ってみる。そこで、見つけたのがこれ。
[amazonjs asin=”B00S0GRAEU” locale=”JP” title=”コクヨ カバーノート システミック リングノート対応 B5 レザー調 紺 40枚 ノ-V683B-DB”]
まずペンホルダーが付いていて、見た目もシックでカジュアルでシンプル。ブラックとかもあったけど、僕は紺色。そして驚くほど軽い。


中に自分のお好みのノートを挟み込んで使うわけだが、リングノートもちゃんと入る。ちなみに、最初からセットで入っているノートが既にリングノートなのがポイント高い。


裏表紙側にもノートが入る。スケジューラとメモ帳、みたいな使い方だ。まあ僕はそういう使い方をする予定は今の所ないけど(重いし)、ポケット部分にちょっとした資料とか入れておくこともできそう。つまり、機能性が結構高い。

このノートをMac book Proを入れているケースに入れて、持ち歩けばmacもノートも必要に応じてさっと取り出せる。ああ、なんかこれだけで、できるビジネスマンになった気がするからオススメだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です