【2017年発売?】新型imacを買うべき理由【初心者向けモデル予想】

imacの新モデルが2017年内に発売されるらしい。最後にアップデートされたのが2015年だから(だよね?)2年ぶりのアップデートということになる。mac proに至っては2013年だからずーっとアップデートされてない。僕はこないだMacbook Proを買って27インチディスプレイまで買って家ではデスクトップ状態で使ってるのでimacを買う予定はないが、でもやっぱり気になる。

というわけで、imacについて、専門用語を使わずおすすめポイントを書いていきたい。どんなバージョンアップするのかも無責任に勝手に予想しつつ(予想というより願望だけど)。

あ、imacってなに?という人もいるかもしれないのでお伝えしておくと「デスクトップ型のmac」です。これ以上でも以下でもないかと。



Macbook Airを数年来使いこなしてる人はimacを買おう!(独断)

Macbook Air(以下、MBA)でMacを初めて触り、「Mac、使いやすいわあ」と思ってる人。まあ正直、ネットサーフィンくらいしかしないのならそのままでもいいけど、写真を扱うようになったりimovieやkeynoteなんかもいじり始めてる人は絶対にimacを買うべきだ。
理由は主に二つ。

ディスプレイがでかくて綺麗

それまでMBAだと13インチのモニターを覗き込むように作業してたと思うのだが、それが21インチか27インチにでかくなる。この差はでかい。そして未だMBAには実装されていないRetinaディスプレイをimacを搭載されている。でかいRetinaディスプレイモニターで写真を見て見たら、もう泣きたくなるくらい美麗なのだ。多分、感動すると思う。

処理が早い

MBAも素晴らしい起動速度を誇るマシンだが、それはあくまで軽い作業をする時の効果。上述した通り写真や画像加工したり動画編集しようとするとそこそこ負荷がかかる。多分、MBAで作業してて動きが重くなったり突然落ちたりした経験があるはずだが、そこはモバイルマシンだから責めないでやってほしい。そういった重い処理は、やはりデスクトップの出番。上位機種のMac Proまでとはいかずとも、imacの処理スピードはなかなかのものなのだ。さらにMBAでは実現できない、メモリの増設も手軽にできる。実際僕も2基メモリを増設して相当快適になった。

という、以上二点から、「MBAでmacの楽しさに目覚め、いろんなアプリを使い始めている人」はimac購入を検討して見てもいいのではと思う。


21インチ、27インチ、どちらがいいの?

さて、今年発売されるというimacがどういうラインナップなのかはわからないが、今のところのラインだとimacは21インチと27インチの2種類がある。で、これはもうサイズとお金の問題がでかいと思うので、もしあなたのご自宅スペース的に27インチが行けてお金が払えるのなら断然27インチを進める。画面サイズがでかいと、ウィンドウを複数開いて作業することができるし、これって実はめちゃくちゃ捗るのだ。そしてそもそものマシンスペック自体が27インチの方が高い。僕も最初、21インチからスタートしたが、1年余りで友人に売り、そのお金を元手に27インチを買ったものだ。
今もLGの27インチを使っているが、本音を言うともっとでかくてもいいと思っているくらいだ。

【初心者向け】LG UltraFine 5K Display 27インチを買ってみた感想
LG UltraFine 5K Display 27インチ、買ったった 買ってしまいました。 以前、気になっていることを書いたLGのディスプレイ。 要は、自宅でMacbook Proを扱う時、やはり15インチでも小さいなあと思ってしまい、外付けのディスプレイが欲しくなってしまったのです。 自宅では27インチのimacを使っていたから、27インチと15インチではその差はやはりでかいのです。 ただまあ、高い。ポーンと出せる金額じゃないです。でも何と、ありがたいことに僕のimacを買い取ってくれる友人がいて、そのお金を元手にしてこのLGのディスプレイを買った、というわけです。 MacBook Pro2016バージョンのある意味専用とも言えるこのディスプレイ。appleも公認ということで結構人気があるらしく、注文してから到着するまで2週間ほどかかりました(2017年3月時点)。 でも、当初3月14日頃到着となっていたのが突如出荷通知がやってきて、本日、無事に届いた、というわけ。 LG UltraFine 5K Display 27インチの同梱物 これが同梱物、サンダーボルトケーブルと、電源ケーブルが2本。何故2本あるかというと、差し込み口が三又になってるやつと二又になっている2種類が付いているからです。実際に使うのはどっちか一つ。しかし三又の電源ケーブルってよく見るけど、これ、どういう使い道があるんだろう。 あと、ディスプレイをアームなどにつなげたい人向けのカバー。これも僕は使わないですね。 というわけでこれがつなげてみたところ。LGディスプレイ側には電源ボタンが存在せず、MacbookProをサンダーボルトケーブルに繋いでMac側を起動するとディスプレイも勝手につく。この手軽さ、簡単さはちょっと感動もの。 LG UltraFine 5K Display 27インチを使ってみた感想

2017年新型モデルのimacはどうなる?

さて、こうなると気になるのが新型imacのモデルがどんなリニューアルを遂げているか、だ。大幅な変化はない、なんて噂もあったけど、実際どうなるかはわからないわけだし、ここは勝手に根拠もなくあれこれ妄想してみたい。それが、apple製品の正しい楽しみ方だからだ。

Touch Bar搭載のキーボードがセットでつく

MacBook Proに搭載されたTouch Bar。正直、まだ可能性レベルの扱いで、この機能で劇的に何かがよくなったかと言うと全くそんなことはない。appleもサードパーティも、まだまだこの新しいインターフェースの使いどころがわからないようだ。
ただ、だからと言って搭載を控える、ようだと本気でますます普及しない。今後の起爆剤とするためにも、imac標準のワイヤレスキーボードにTouch Barを搭載すべきだ!まあ、本体にくっつているMac Bookとワイヤレスキーボードだと技術的な点でハードルが全然違いそうだけど、そう言うの、専門家じゃないからわからないんで(無責任)。

USB-Cが標準に

これはもうほぼ確定なのでは。同じくMacBook Proで搭載されたUSB-C。appleが今更USB-Aに戻すとも思えず。今後のスタンダードになるであろうUSB-Cのポートがimacの背面にいくつか並ぶことになるだろう。まあ、慰め程度にA端子もひとつくらいついてるかもしれないけど。まあ、ないかなあ・・・。

と言うことで、今年中に発売されると言うimac。今後の続報に期待。

【初心者向け】Macbook ProとMacbook air、Macbookの違いを専門用語を使わず解説する。
現在3種類あるモバイルノートMacの違いを専門用語なしで解説する。あと、MacBookAirが今後なくなる説について。
(Visited 1,007 times, 3 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です