メルカリ始めました▷

インフルエンザなう。

先週末から体調を崩していたのだけど、病院に行ったらインフルエンザだった。こんな季節にインフルなんてあるんか、と思ったけど、まあそうなんだろう。
ちなみに今回僕がかかったのはB型。なんだかんだでここ数年は毎年発症してるから、ちゃんと予防接種を受けるべきなのかもしれない。

と言うわけで、布団の中でゴロンゴロンしてた。インフルエンザになったことがある人だったらわかると思うのだけど、あれはもう、なんというか地獄の苦しみだ。悪寒と頭痛と気だるさが体全体に重くのしかかる。今回も御多分にもれず、この土日は朦朧としながらただひたすら布団の中で震えていた。

さて、高熱の中でうなされていて布団の中でゴロンゴロンしていると、夢か現か、という状態になる。気づいたら眠りに落ちていて、いつのまにか目が覚めている。その繰り返し。眠りと覚醒の境界線が曖昧で、夢を見ているのか、それとも現実を見ているのかが自分でよくわからなくなってくるのだ。

思考が夢となり、夢が思考となる。だから、夢だったのか自分でそう考えたのかわからないのだけど、そう言う時に見る夢だったり考えることって決してポジティブで明るい内容じゃない。ネガティブで自己否定的で下手すると悲劇的なことだったりする。

比較的に意識が明瞭となると「あー頑張んなきゃな」って思えるけど、兎にも角にも、僕の内的アドベンチャーは相当混乱してるみたいだ。

昨夜、熱が下がった。「よーしやっと本調子だぞ」とか思って数日ぶりに風呂に入る。土日はほぼ何も食べていなかったから体重が落ちている。鏡で見るとひどい顔つきをしている。湯船に浸かりながら本を読み、ドライヤーで髪を乾かし歯を磨き、毛布と掛け布団をきっちり揃えて布団に潜り込む。いい感じだ。生きてるって感じがする、とか思いながら眠りにつく。

で、翌朝。気だるい。また熱が出ているー。

そんな繰り返し。ちなみに、こうしてブログを書いている今も結構しんどい。熱は7.4分。大丈夫。ブラウザ越しにはインフルエンザは移らない。

「インフルだ」と言っているのに「至急連絡ください!」と言う連絡が何回か会社からくる。あとは学生さんからも何らかの相談のメッセも数件くる。

すいません、僕、休むときは休みます。その辺、結構頑固です。意地になって仕事しません。なので、しばらくは返信できませんのでご容赦を。

[amazonjs asin=”B00NHJIEHM” locale=”JP” title=”クロニタス 首かけマスク1個入り 無香料(ウイルス除去・除菌・消臭 持続期間約2ヶ月)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です