メルカリ始めました▷

都内の美味しいグルメハンバーガーベスト5

どんなきっかけだったか忘れたのだけど、ハンバーガーにすっかりハマってしまった。
これまでの人生でハンバーガーといえばマクドナルドだったし、マクドナルドはあれはあれで好きだったんだけど、ハマったのはいわゆる」グルメバーガーというやつだ。

去年一年で、行く先々でハンバーガー屋があったら入ってみた。そしてその中でも「美味しくてコスパが良い」都内のハンバーガー屋を五つ選んでみた。

グルメバーガーというとやけに高いお店もあるのだけど、ここに上げているのは良心的なので、近くに行く機会があったら是非行ってみてほしい。

第5位【恵比寿】バーガーマニア

JR恵比寿駅から徒歩5分くらいのところにある、いかにも恵比寿らしいお洒落なハンバーガー屋。最近、恵比寿界隈ってイケてるベンチャー企業がそこそこ進出してることもあって、店内は今風な若いサラリーマンとかクリエイターとかエンジニアっぽい人たちがたくさんいる。

僕がオーダーしたのはマンスリーバーガーなので、いつもあるわけじゃないみたい。そして、すいません、バーガーの名前、忘れました。ハンバーガーの上にウィンナー乗ってて、カレー味のトッピングが特徴的。

ちなみに、どのバーガーもフライドポテトは大盛り無料。これは嬉しい。

ちょっとしたサラダがついてるのも、ヘルシー志向でなんか恵比寿っぽい。

これが接写。ウィンナーの存在感がやばい!もちろん食感はぷりっぷり。

ハンバーガーの命でもある肉の存在感、そして味の熟成具合が素晴らしい。「食べてる」という感覚がする。

そして雰囲気も抜群。なんだか、自分がすっかりイケてる人に慣れたような錯覚に陥れる。白金とか広尾にもあるっぽいので、まあそういうブランド戦略なのだろう。

第4位【代官山】ブラッカウズ

代官山駅と恵比寿駅のちょうど中間くらいに位置するブラッカウズ。

肉好きには圧倒的評価を得ている五反田のハンバーガーの名店ミート矢澤系列のハンバーガー屋。あの矢澤の肉を使ったハンバーガーなんて、美味しくないはずがない!!!矢澤とはまたちょっと違った世界観で、アメリカンでワイルドな雰囲気のお店。

やっぱマンスリーバーガー頼んでみた。そしてやっぱりバーガーの名前忘れた(やる気あるのか)。
名前は忘れたけど、チーズとミートソースが乗ったバーガー。

ご覧いただければお分かりの通り、肉の厚みがすごい!さすが肉の矢澤!

ここはバンズが香ばしいのが特徴。裏側をご覧いただければと思うが、カリッとした食感で超好みだった。ビーフとミートソースの組み合わせも、なんかすっごくしっくりくる。

第3位【池尻大橋】L.A.GARAGE

田園都市線上の隠れスポット池尻大橋。この界隈は渋谷と三軒茶屋というイケてる界隈があるので見落とされがちだけど、落ち着いたいい感じのお店が多い。個人的には開拓していきたいエリア。

僕が頼んだのはダブルチーズバーガー。チーズ系ではモッツァレラバーガーというのもあってそっちと迷ったけど、初訪だしオーソドックスなチョイスをしようかと。これ、写真だとわからないかもだけど、ボリュームがなかなかすごい。肉厚なパティがどんどんと二段、無造作に乗っかっている。とてもじゃないがこのままでは食べれないので、テーブルに置かれている紙ナプキンで抑えて食べる。

バンズをめくってみたところ。濃厚なチーズがこんばんは。パティは結構味が濃くて、チーズとよく合う。

付け合わせのポテト。非常にベーシックなポテトだけど、それがまた美味い。今回は頼まなかったけど、付け合わせでフライドオニオンも食べてみたかった。

第2位【青山】シェイクシャックバーガー

グルメバーガーでは一番有名かもしれないシェイクシャック。有楽町とかいろんなところに新規出店もしてるようだけど、僕が行ったのは日本初上陸となった外苑前店。青山一丁目から歩いて5分くらい。ここは、並木道が気持ちいい。食べた後は散歩するのが大正解かと。

僕が頼んだのはスモークシャックバーガー。ここのお店は、ハンバーガーのメニューの名前がわかりづらいのが難点。まあとにかく、ベーコン、チーズ、あと赤い何か(わかんない)が乗ったバーガー。なお、このお店はポテトとか別売り。僕はチーズ乗ったポテト頼んでみたけど、ポテトは普通なので、別売りなら僕は買わなくてもいいかなーというのが本音。

お肉のジューシーさがすごい!味は結構濃いめなので、濃い味が大好きな僕は狂喜乱舞!ポテトが別売りだからかハンバーガー単品はグルメバーガーとしては安く、値段と味わいのバランスって意味ではこのお店がトップ。

何度も通いたくなるお店だし、実際僕も何度も通っている。それくらい、このバーガーは、ここでしか食べれない味わいなのだ。またいきたいなあ。

第1位【水道橋】アイコウシャ

そしてトップになったのは水道橋駅近くにあるアイコウシャ!変わった名前のお店。由来は何なんだろう?他のバーガーがいかにもハンバーガー屋みたいなオシャレないでたちなのに対し、このお店はあんまり見た目を気にしてない感じがする。水道橋駅から徒歩5分くらいのところにある。

僕がオーダーしたのはベーコンチーズバーガーのダブル。なお、付け合わせは自家製のポテトチップス。ポテトチップスが付いてくるのは珍しい。でもこれ、超美味しい。もっとくれ!って感じ。有料でもいいから大盛りにして欲しいくらいだ。

さてさて、肝心のハンバーガー。肉の旨みが半端ない。なんというか、説得力がすごいのだ。完璧なロジックモンスターに論破されてるような感覚。何言ってるかわからないかもだけど、とにかくそんな感じなのだ。「あ、僕、ハンバーガー食べてる」みたいな。

ベーコンのジューシーさは若さ溢れるカリスマ性すら感じさせる味わい。そしてそれらをまとめるチーズは見事なリーダーシップを発揮して、肉とベーコンをうまくまとめている。これは、もう、完璧。最高な味!

なんでも、東京で最も美味しいお店という噂もあるとかないとか。食べログでも、総合スコアでTOP5000に入っている。もっと有名になってもいいと思うんだけどなあ。ファッショナブルじゃないからかな?

 

いかがだっただろうか。もちろんまだまだ、行ってみたいお店はあるのだけど、とりあえず僕が色々行った中でのベスト5はこんな感じだ。何かテーマを決めて食べ歩くのは、本当に楽しい。他のジャンルでもやってみたい。

[amazonjs asin=”4416616473″ locale=”JP” title=”世界のサンドイッチ図鑑: 意外な組み合わせが楽しいご当地レシピ355″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です