メルカリ始めました▷

【返品・返金】amazonのカスタマーサービスのチャットの方法

amazonGoなど、革新的な新サービスを次々と投入するamazonだが、本業であるECサイトの基本的サービスもしっかりしているんだなあと思わされることがあった。

ここ最近、立て続けにAmazonで買い物をすることがあった。MacBook Proを買ったことで生活スタイルが変化し、それに伴っていくつかアイテムを買っていたのだ。ただ、残念ながら届いたものが不良品が相次いだ(まあ、これはAmazonさんしっかりしろよと言いたいのだが)。

まず買って不良品だったのがMacBook ProのUSB-Cアダプタ。接続してみたらうんともすんとも言わない完全な不良品。
▶︎【Mac book Pro2016/USB-Cアダプタ】Uchoice 3-in-1が全然使えなかった件


続いてがMacBook Proのカバー。頼んだのは黒だったのに届いたのはグレー。色違い。
▶︎【安いキャリングケース】Mac Book Pro15インチに最適!GEARMAXを買ってみた感想


そして極め付けがMacBook Proの持ち運びを楽にするビジネスリュック。こちらはなんとリュックにカビが生えていた。
▶︎【安い】シンプルでオシャレなビジネスリュックまとめ


Amazon利用歴9年。こんなことは初めてで、ちょっと異常事態だ。カバーは色違いながらまあ使えるからいいとして、後の二つはちょっとひどい。泣き寝入りするわけにいかないのでちょっと物申してやろうと思ったのだ。

カスタマーサービスに問い合わせよう

amazonカスタマーサービスはいくつか行き方があるけど、一番シンプルなのはamazonサイトのフッター部分にあるここ。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-15-44-02
「カスタマーサービスに接続」をクリックするとこんな画面に移る。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-15-44-14
「カスタマーサービスに連絡」をクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-15-44-42すると、自分が注文した商品履歴が出てくるので、問題のある商品を選びお問い合わせ内容を選択する。ここを選択しないと、以降には進めないので注意。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-15-45-05で、お問い合わせ内容を選ぶと問い合わせ方法が出てくるのだ。amazonがオススメしてくるのは電話みたいだが、ユーザー的に一番心理的負荷が低いのはチャットだろう。急ぎの時は電話がいいらしいが、とりあえずチャットを選ぶ。

amazon%e3%83%81%e3%83%a3%e3%81%a8これがチャット画面。別ウィンドウが立ち上がって担当者とすぐ繋がる。僕は三回やってみたが、三回ともすぐに繋がった。担当してくれる人の苗字も表示される。ちなみに、僕は三回やってみたが三回とも違う人だった。aiによるチャットじゃなくて、ちゃんと人間が対応してくれてるのがわかる。

で、要件が終わったらウィンドウを閉じて終わり、だ。チャットの内容はメールでamazonに登録されているメールアドレスにも飛んでくる。

ちなみに、長時間(5分くらい?)放置してると、自動的にログアウトさせられるので要注意。本当にすぐチャット対応してくれるので、とりあえず話しかけて放置、ということがないように。

普通に使ってる分にはamazon内で迷うことはほとんどないと思うのだが、何かトラブルがあった時にどうしたらいいかは意外とわからないもの。そういう時にこういう24時間すぐに対応してくれるチャットサービスがあるのは本当にありがたいと思う。カスタマーサービスって、電話したけど繋がらない、みたいなもんだと思ってたから、これは嬉しい新発見だった。

まあ、何事もトラブルなく欲しいものが買えるのが一番いいんだけどね。

アマゾンと物流大戦争 (NHK出版新書)
NHK出版 (2016-09-12)
売り上げランキング: 1,327

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です