メルカリ始めました▷

【安い!テンキー付きワイヤレスキーボード】エレコムキーボードを買った感想

以前使っていたキーボードが調子が悪くなり、新しくキーボードを探していた。
条件は、三つ。
・ワイヤレス
・テンキー付き
・安い

で、これらの条件を満たすのがエレコム製のテンキー付きワイヤレスキーボード。Amazonで3000円ちょっと。
と言うわけで、ポチってみた。
[amazonjs asin=”B00S7HX6BS” locale=”JP” title=”エレコム Bluetoothキーボード コンパクトタイプ Win・Mac・iOS・Android対応 パンタグラフ式 電池残量表示ランプ搭載 ブラック TK-FBP081BK”] まず、軽い
dsc03766_1これが外装だ。持って見たらわかるが、驚くほど軽い。これ、大丈夫なのか?と思うほど軽いのだ。パッケージデザインは、まあよくある感じっちゃよくあるが、かっこいいとは言えない。

dsc03767_1これが本体。ケーブルの類が一切ないのが素晴らしい。ワイヤレスは、イヤフォンもそうだけど一度経験してしまうともう抜け出せない。あらゆるものがワイヤレスになればいいのになあと僕なんかは思ってしまう。叩いた感じも軽く、感度も良好。これはどのキーボードにも言えることだけど、ブラインドタッチする際に多少の指の感覚の慣れは必要。まあ、仕方ない。

dsc03768_1今回の条件でもあったテンキー。これ、あるとないととでは全然違うんすよねえ。そこまでたくさん使うわけじゃないんだけど、何かの計算とかをするときはやはり便利。ワイヤレスのテンキーだけで3000円くらいするから、この一体型キーボードは結構お得だと思う。

dsc03769_1嬉しいのが、乾電池一本で半年くらい持つところ。一本ですからね。これは結構大きい。バッテリー内蔵じゃないから重くもないし、乾電池一本の手軽さはなかなか脅威。

dsc03770_1僕は使わないけど、自立する。PC机で使わないときは立てておき、スペースを確保する、らしい。んー、あんまいらないけど、まあいいとしよう。必要な人もいるんだろうし。

と言うわけで、ワイヤレスでテンキー付きで安いキーボード。これからキーボードを買おうと思っている方はオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です