メルカリ始めました▷

出会いと別れについて

今日この後、待ちに待ったappleの新製品発表会が行われる。
僕は今、出張で大阪のホテルにいて、5年間愛用していたmac book airでこれを書いている。いよいよ限界が来ていて処理が重すぎて前回のような生実況記事は書けないのだけど、それでも今日の発表会は見るつもりだ。

【リアルタイム速報】apple新製品発表会2016年9月【iphone7?】 | Strobolights
日本時間2016年9月8日(木)の午前2時から4時、appleの発表会がアメリカで行われる。 毎度のことながら、appleは何について発表するか一切語らない。ただ、メディア各社に送られた招待状には「See you on the

なぜなら、mac book proの新製品が発表される見込みだから。そう、僕は、買い換えるのだ。
そして、まるでこの僕のためのように、今回の発表会のタイトルは「hello again」と銘打たれている。
きっと僕にとって、今日の発表会は、出会いと新しい生活を意味する。

ところで、「出会いと別れ」という言葉がある。

出会いはいいとして、別れは出会いとセットなんだろうか、といつも思う。
出会いに出会いを積み重ねるのは、ダメなんだろうか、と。

どうして、出会いが先なんだろう。別れてから新しいものに出会う、なら何となく救いがあるけど、出会いが先になるということは、別れる側は押し出されたみたいじゃないか、と。

でも、僕だってそうなのだ。このMacBOOKAirは、まだ動くのだ。動きはもう遅いし、ディスプレイも壊れているけど、ブログ記事を書くくらいにはまだ現役なのだ。

それなのに、新しいMacBOOKを僕は買い、このMacBOOKAirはきっと使わなくなるのだと思う。

人生なんて、そんなもんだ。

とか思いながら、僕はホテルで熱い粉末緑茶を飲みながら、夜中の2時を待つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です