メルカリ始めました▷

【速報】大阪ラブホ街にいます

神戸、名古屋と出張する日が続いて、先ほど大阪に入った。

所詮、一人出張なので、晩飯に何を食べるかとなると候補は自ずと限られている。そして結局、ラーメン屋に入る。そこそこ美味しいラーメンだったのが救いだ。

日本には今、大量の外国人観光客がやってきている。日本国に外貨を落としていただくことは、わが国の経済発展において大変良いことなので、厚く御礼申し上げたいのだが、弊害として宿泊ホテルがなかなか取れないという困った一面もある。特に関西圏は致命的で、真面目な話、1万円以内に宿泊費を収めようとしたらカプセルホテルしかないような状況だ。

僕の場合、仕事で出張代として使って良いのは13000円なのだが、それでもそこに収まる宿を探すのは結構大変だ。そして今回は、仕事をする大阪駅ではなく、桜ノ宮駅というところにやっと部屋を見つけた。大阪駅からJRで5分くらいなので、まあ許容範囲だろう。スーツケースをガラガラやりながら見慣れぬ土地を歩いていたら、なんとラブホ街に突入してしまった。

大阪の桜ノ宮という駅は、ラブホ街と閑静な住宅街と川沿いの公園が同居する、奇妙な駅だったのだ。まさか僕が撮ったホテルも実はラブホだったのでは、という疑惑が頭をよぎる。幸い、普通のビジネスホテルだったが、外国人観光客を相当ターゲットにしているようで、どことなく、海外のホテルを思わせるフロントに始まり、地下にはフィットネスルーム、しまいにはムスリム向けの祈りを捧げる部屋まであった。

まあ、ラブホに泊まるのでなくてよかった。ただ、この四方で、愛し愛され合う若い男女がくんずほぐれつになっているのかと思うと、なんとも微妙な気持ちになってくる。

さて、僕は部屋で一人で何しよう。

ラブホテル経営戦略 (QP books)
山内 和美
週刊住宅新聞社
売り上げランキング: 175,413

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です