メルカリ始めました▷

the bends

1995年にリリースされたradioheadの2ndアルバム。”ベンズ”とは水面への急浮上によってダイバーがかかる病気(減圧症)の意味。

the bends

ある日、唐突にして日常生活に変化が起こったことが誰だってあると思う。
自分をめぐる状況がまるっきり変わってしまって、その変化に自分が対応できていない。もしくは、その変化にものすごく影響を受けてしまって、混乱し、自分を見失う。

僕たちは、自分を取り巻く状況や人間関係の一部として自分を位置づけている。全ての起点は自分にあるとはいえ、どうしたって周囲の環境の変化に影響を受けるのだ。

最悪なのは、自分一人が取り残されてしまったような感覚に陥る時だ。気が付いたら一緒にいた人がいなくなり、今まで空気のような存在だったものがなくなり、息ができなくなる。パニックに陥り、環境に自分を適応させることができない。

誰だって、そういうこと、あると思うのだ。だからradioheadは、そんな状況を「the bends」というダイバーの病気に例えるアルバムを作った。

アルバムタイトルにもなっている「the bends」はディストーションを効かせたギターに合わせ、こうシャウトする。
「俺は息がしたい生きたい人間社会の一部でありたい」
そしてその後、一転して静かにこう呟いて曲は終わる。

俺たちはここから何処へ行くといくんだ?
ぎこちなくしか喋れない
今ここに居て欲しいのにお前は何処にいるんだ?

high&dryの意味は?

radiohead屈指のバラード曲である「high&dry」。ポップだし音楽偏差値高めな人からはあまり好かれてない曲だけど、僕は好き。
high&dryは「見捨てる」という意味だそうな。やっぱり、自分じゃない存在によって、自分が歪められることの悲痛を歌った歌なのだ。

正直、PVの意味は全くわかんないけど。

The Bends
The Bends

posted with amazlet at 16.10.16
Radiohead
Parlophone (Wea) (1995-03-13)
売り上げランキング: 12,943

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です