メルカリ始めました▷

【鉄板料理】横浜うかい亭(つきみ野)

予約を取るのがなかなか困難なことで有名なうかい亭。神奈川県を中心に数店舗あるようだけど、やっと行く機会に恵まれました。
僕が行ったのは横浜うかい亭。”横浜”と言っても、最寄駅は田園都市線のつきみ野です。まあ、つきみ野うかい亭と言われるより「横浜うかい亭」と言った方がいいもんね。

食べログ評価は驚異の4点。食べログ全体のトップ500にも入っています。ちなみに予約はマストかつ、数ヶ月前からなので、ふらっと行かないように。

高級感半端ない外観

まずはその外観をご覧いただきましょう。接待とか通り越して、会合に使われそうな外観です!

20160403020149

20160403020153

20160403020155池があって鯉がおる。

20160403020159これが店内に入ったところ。歴史ありそう。

20160403020202ワインセラー。ワインは飲めないけど、飲める人からしたら涎がでる光景なのでしょう。

20160403020205これが食事をもらうところだ。個室です。

うかい亭スペシャルランチコース

今回、僕たちがオーダーしたのはスペシャルランチコース。8,640円。なかなかのお値段。ちなみにこれがコースメニュー。別途サービス料が入るので、実質ほぼ1万円です。

20160403130022

20160403020208ジンジャーモヒートを注文。これは別会計。1,000円。高いなあと思いつつ、ちゃんと手の込んだ造り。すっと喉に通るのに後からジンジャーが効いてきて爽やかな辛さが心地よい。一気に飲むのは勿体無い・・・。

20160403020211前菜である、オマール海老とホワイトアスパラガスのマリネ。アスパラガスは好きじゃない僕もペロリと食べれました。海老の柔らかさと、みかんのジュレソースのコラボがたまらない。これだけで1000円ランチのおかず、と言われても普通に払いそう。

20160403020217冷静玉ねぎのスープ。甘い。玉ねぎってこんな甘いのか、と驚く。キリッと冷たくて、優しくてソフトな甘みがじんわりと。いやー、これは、やばい。

20160403020214ここからが鉄板料理。季節の鉄板野菜料理。今回はフレッシュトマトとモッツアレラチーズ。上の写真は鉄板に乗せられる前の写真で、これをシェフが目の前で焼いてくれます。

で、これが焼かれるとこうなる。

20160403020223味は、説明するまでもないっすね。トマトも本望だろうねえ、こんなのにされたら。

20160403020226さあやってきた。特選牛サーロインステーキ。一人前が100g。いつも200gとか頼んでる僕からすると物足りないけど、今日は量じゃない!と言い聞かせます。

20160403020228薄くスライスしたガーリックを油で軽く炒め、ガーリックの香りと肉が焼ける匂いが世界を包む。もう、言葉はいりません。

20160403020231僕、美味しい肉って食べたことなかったんだな、と思わざるをえません。いや、「お口の中で溶ける」って表現、よくテレビのグルメレポートでみるけど、まさにそれ。溶ける。備え付けのわさびや黒胡椒、スライスガーリックと合わせて食べてもいいけど、そのまま食べるともう泣きたくなる。

20160403020234シメの一品、ガーリックライス。ステーキで意識が飛びそうになってる僕らをほんのり優しく包んでくれます。

うかい亭はデザートもやばい

デザートは場所を変えて食べます。鉄板焼き屋って、デザート場所変えさせるところ多いけど、うかい亭は二階の専用のお席に移動。なんでなんだろ。

20160403020237デザートは数種類から選べます。これはみかんのゼリー。柑橘特有のツンとした酸っぱさもありながらまろやか。みかんゼリーなんてよくあるけど、はっきり言って、こんなのは初めてだ!

20160403020240で、これはチョコレートパフェ。名前は普通なのに、味が殺人級。濃厚に次ぐ濃厚。ちゃんと作ってる感がやばい。本当に、美味しい。

20160403020243お茶菓子としてフィナンシェとクッキー。口当たりさくさくで何個でも食べてられます。

いかがでしたでしょうか、ランチで10,000円なので、早々気軽に来れるお店じゃないけど、落ち着いた雰囲気で本当に美味しいステーキを食べたい時はここです。ここ以外、ありえない・・・!
ぜひ、何かのお祝いに、どうぞ。

イシガキ産業 大判ステーキ皿 2枚組 614
イシガキ産業
売り上げランキング: 9,122

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です