メルカリ始めました▷

【社会人出張事情】2週間の出張地獄から帰ってきた件

ここ2週間はちょっと狂ったような生活だった。なにしろ、ほとんど東京にいなかったのだ。
名古屋、大阪、札幌、福岡、そしてまた大阪、名古屋、と平日はほぼ移動してたか各地で仕事をしていた。

こないだスーツケースが壊れてしまったので、新しくスーツケースを新調し、相当な距離を移動するのにスーツだとしんどいからもう割り切ってTシャツとスニーカーで移動し、仕事もそのままやっていた。外から見たら出張マンには見えなかっただろう。

僕は多分、出張は普通のサラリーマンに比べたらそこそこ多い方だと思う。海外出張こそ滅多にないが、国内だったら主要都市を中心として年間で数十回は行っていると思う。

「出張、いいですね」なんて学生さんから言われることも多いのだが、実際はなんて事はない。楽しいことなんてほとんどないのだ。
というわけで、社会人の退屈な出張事情について、軽く述べたい。夢、壊してすいません。

遊ぶ余裕はほぼない

まずはこれだろう。仕事で行っているのだ。確かに交通費も宿泊費も会社持ちだ。人のお金であらゆるところに行けるのだから良さそうなもんだ。
ただ、遊びじゃない。日中は移動か仕事だ。だから観光なんてしていられない。解放されるのは夜くらいのものだが、夜となると観光名所はやっていないし、せいぜい飲みに行くくらいだろう。
ただ、その夜の過ごし方も決して派手なものではない。

一人出張だとそもそも飲みに行かない

これは出張のスタイルにもよるかもしれないが、僕の場合は基本的に一人で出張に行く。となると当然のように現地でも一人だ。出張の先に知り合いがいる場合は誘って食事に行ったりすることもあるが、知り合いがいない土地もあるし、いても予定が合わないこともある。
お酒を飲むのが好きな人だったら一人で地元のバーに繰り出す、みたいなこともあるかもしれないけど、僕の場合はお酒も飲まないのでそれもない。

となると、出張先で解放されたと言ってもすることなんてほとんどないのだ。

一人出張は食事はどうする?

では、どうするか。結局、一人で食べれる食事、ということになり、ラーメンかコンビニになる。僕は食べるのが好きなので、コンビニは避けたいと思っている。だからその土地その土地の美味しいラーメンをめぐってウロウロすることになるのだ。
お酒が好きで女性が好きな人はキャバクラとかもあるのかもしれないけど、僕の場合は上述した通りお酒飲まないし、お金払って女性とただ単に話すだけ、ということに意味をまるで見出せないのでキャバクラも行かない。

では一人出張の夜はどう過ごす?

では、どーなるかというと、もう、単純だ。ホテルの部屋にこもって仕事するのだ。そのために、MacBookAirも持ち歩いているし、モバイルのスピーカーも持ち歩いている。そして意外とはかどったりするのだ。
「ささやかな贅沢」として僕はコンビニでヨーグルトを買って部屋で食べることが多い。あとはもう、食後のコーヒー飲んで、ダラダラとネットサーフィンして、眠くなったら眠る。

あまりにもささやかすぎる出張の楽しみとは

というように、無味乾燥な出張なのが真実なのだが、楽しみといえばホテルの朝食だろうか。バイキングとかだとそこそこ楽しみになる。信じられないくらい美味しいバイキングなんてないが、見知らぬ土地で思い思いに好きなものを取って一人で静かに食べる時間は嫌いじゃない。

合わせて、みみっちい喜びだが、楽天トラベルのポイントが貯まるのも「よっしゃ」と思ったりもする。ポイント10倍の部屋に狙って泊まり、出張に行ってポイントが1000円近く溜まったりもする。で、楽天ポイントが増えているのを見て「何買おうかなー」なんてほくそ笑んだりするわけだ。

いかがだっただろうか。もちろん、人によってはもっとエンジョイする出張もあるのかもしれないが、一人で行く出張なんて、こんなもんだと思う。
上記のような楽天トラベルとかEX-ICカードやエアラインのマイルなど、出張を快適にするスキルは身に着くけどね。

さて、来週からまた出張だ。いい加減、体の疲れが取れてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です