メルカリ始めました▷

【無料神アプリ】さらば通信制限。タウンWifiが素晴らしすぎる

スマートフォン時代になってから、僕らは画像や動画や音楽や書籍など、あらゆるものをオンラインで消費するようになった。通信速度も速くなり、あらゆるコンテンツが快適に使えるようになったわけだ。
ただそんな僕らの天敵が「通信制限」だ。調子に乗ってバンバンスマホでコンテンツを消費しまくってると、通信会社とどんな契約をしているかにもよるが、月末あたりにこいつがやってくる。要は「たくさん使いすぎだからちょっと速度落としますよ」という通告だ。これがくると突然ネットが重くなる。ただ単にWebページを見るだけでも重いし、動画系なんて持っての他だ。僕も何度かこの憂き目にあったことがあるのだけど、スマホをもう開きたくないくらい使いづらい。追加で容量を購入することもできるけど、それをするのはなんだか癪にさわる。

そこへ登場したのがこのタウンWi-Fiだ。その辺を飛んでいる無料Wi-Fiを自動で勝手に捕まえて繋げてくれる、というアプリ。早速試してみた。

タウンWi-Fiの使い方

開くと、こんなトップ画面が出てくる。コンセプトからして号泣ものだ。

IMG_1133

操作画面はシンプル。居住地によって変わってくるみたいだが、どんなアプリがその辺を飛んでいるかが自動で表示される。

IMG_1130

で、使いたいWi-Fiを「登録」からバシバシタップしていく。いくらでも登録していい。一通り登録したら画面右下の「メッセージ」をタップすると、プロファイルのインストール画面に移行する。

IMG_1131

多分、選んだWi-Fiのプログラムか何かがこの「プロファイル」には詰まっていて、そのデータを自分のスマホにインストールするための作業なんだと思う。僕は、そう理解している。
選んだWi-Fiの数が多いとインストールの時間も長くなるのでこまめにやるのがいいのかも。

とにかく、プロファイルをインストールすると無事にそのWi-Fiは自分のスマホで使えるようになっている。

IMG_1132

僕はよく使う沿線とか、たまーに行くお店とかのWi-Fiをとりあえず登録してみた。
実際に街中を歩いていたり電車に乗っていると、ちゃんとつながっているようだ。もちろん電波の状況によって繋がりづらいこともあるのだが、ストレスに感じそうになったら僕はWi-Fiを切ってLTEでの操作に切り替えている。幸い、iphoneはWi-Fiの切り替えがタップ一つで簡単にできるのでそこまで苦にならない。

タウンWi-Fiを導入する前は定期的に測っていなかったので比較しようがないが、一応ここ三日と今月の通信消費量がこれ。

IMG_1140

なんとなくだが、今ままでに比べると少ないような気がする。

とりあえず、通信制限が強くてちびちびとスマホを使っている人には是非お勧めしたいアプリだ。無料だしシンプルだし広告出るわけでもないので、是非使って欲しい。

アプリダウンロードはこちら

ところでこのアプリ開発会社はどうやって儲けているんだろう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です