メルカリ始めました▷

Abema TVの使い勝手は?

サイバーエージェントが先日リリースしたAbema TV。インターネットTVについては各社が試行錯誤しながら攻めあぐねているのが実態だと思うが、果たしてサイバーエージェントの勝算はいかに?なお、アメーバTVじゃなく、アベーマTVである。お間違えのないよう。

というわけで、K-1の大会がこのAbema TVで生中継するというので見てみた。いやあ、僕みたいなマイナーな趣味の持ち主にはこういうサービスはありがたい。

PCとスマホで視聴可能

今の所見れるデバイスはPCとスマホ。なお、apple TVやAir Playは現時点では対応していない。今後対応する、とアナウンスされているのでここは待ちたいところ。
PCでの視聴ブラウザはChromeが推奨らしい。ただ、firefoxで見ても特に問題はなかったけど。

まずはPC版。といっても僕はMacだけど(どうでもいいが、Macは正式にはPCと言わない。MacはMacなのだ)。

スクリーンショット 13
これはトップ画面。いろんなチャンネルが並んでて、みたい番組をクリックすると始まる。

スクリーンショット 11
で、これが番組を見ているところ。フルスクリーンモードで見ることもできる。画質は、無茶苦茶綺麗!というわけではないが、普通に気にならず見れるレベル。

スクリーンショット 12
ツイッターのタイムラインみたいにコメントを表示させることもできる。twitterと連携させることもできるが、あくまでAbema TVとしてのコメント欄。ニコニコみたいなもんか。
ただ、このコメント欄を表示すると肝心の視聴画面を一部潰すことになってしまう。できれば視聴画面を自動縮小させて、コメント欄表示しても視聴画面はフルで見れるようにしてほしい。部分的に見れないのは格闘技やスポーツ番組にとっては致命的だと思う。

で、これはスマホ版。

スワイプ操作で番組がペラペラめくれるようになっており、スマホっぽいインターフェイス。隠れてるところでも番組は動いており、なんというか、近未来っぽい感じがしないでもない。

IMG_1058

2回タップをするとフルスクリーンになる。画質はやはりPC版と同じく悪くない、という感じ。

AbemaTV、使い勝手はどうか

普通に見れる、というのがこういうサービスには最も重要な要素だと思うのだが、そういう点では本当に素晴らしいと思う。ただ、すべての番組がそうなのか、それともK-1生中継が人気あらなのかどうかわからないが、ちょくちょく画面が止まるアクシデントがあった。
スクリーンショット 10
こんな感じ。序盤は結構ひどくて、10分に1回はこうなっていた。次第にその頻度も落ちてきたからエンジニアさんが裏で頑張ってるのかもしれないが、あまりにひどいと見る気なくすので改善を求む。
K-1を生中継で見れるのは、自分も会場の大会に参加してるような感覚が持てるので嬉しい。休憩時間にトイレ行ったりね。PPVみたいにお金払う必要もなく、またCMもない。コメント欄も気軽に書き込めてどこかの誰かと一緒に盛り上がれる。視聴者にはメリットしかないサービスだと思う。

そうなると結局、コンテンツをどう拡充していくかだと思う。Abema TVはオンデマンド型ではなく、あくまで放送局であり、随時何らかの番組がチャンネルの中で流れている。

では、地上波のテレビ番組の強豪になるのか?多分、違うだろう。オリジナルの番組制作にも力を入れているようだが、万人ウケするような番組はやはり普通のテレビでの視聴が適しているだろうし、番組制作費もきっとテレビ局の方が潤沢だろう。

となると、地上波テレビを喰うものではなく、また別のマーケット、スカパーとかWOWWOWとか、趣味人が加入する衛星放送がコンペティタとなってくる。コンテンツを仕入れてハブ的に放映する衛星放送ではなく、自前でもコンテンツを制作するインターネットテレビ局へ。サイバーだからアメブロとかゲームとかコンテンツ持ってるわけだし、その辺と連動したりすると面白いオリジナルコンテンツ作れそう。

ただ当面は、今回のK-1のように地上波では流れないマニアックなコンテンツを軸に、ニッチな領域を網羅していく感じだろうか。格闘技のレギュラー番組があるなら僕も毎週見るだろうし。

Abema TVのビジネスモデルは?

問題は、マネタイズだ。Kー1だけなのかもしれないけどCMも流れないので広告費用でマネタイズしているわけでは今の所ない。現時点はユーザー獲得の投資の時期で稼ぐことは考えていないのかもしれないけど、どっかのタイミングでマネタイズの方向性を定めていくのだろう。PPVみたいなのもありうるかもしれない。僕もAir Playでリビングのテレビで見ることができるならお金払ってもいい。

噂されているのは、今の所生中継で見るしかない番組を録画できる機能。例えばニコニコみたいに有料会員なら録画できたりするようにすればどうか、と。スマホ世代に対して、スマホ準拠のテレビ番組となると、通信料を食う外出先での視聴は向かず、あくまでWi-Fi環境下にある場所での視聴となる。つまり、在宅時だ。

でも家にいる時間帯しか提供できないコンテンツなら従来のテレビで十分。スマホ準拠なのであれば、移動中にも観れるべきだ。そこで、上述した通り、有料会員には録画できたりオンデマンド的な使い方ができるようにする、というわけだ。

ただ、それをやるためにはAbema TVでしか見れないリッチコンテンツがなくてはならない。どうでもいい番組を外出時にわざわざ見るほど、スマホユーザは暇じゃない。他にもたくさんのコンテンツがあるのだ。

いやー結構ビジネス的には厳しい気がしないでもない。ちゃんとトラフィック集めて、普通の広告販売モデルでどこまで運営維持費を稼げるかだろうか。。。

格闘技、いいチョイスの音楽番組、Mac系の番組があれば、僕は見ますよ、サイバーさん。

藤田晋の仕事学 -自己成長を促す77の新セオリーー
日経BP社 (2014-02-14)
売り上げランキング: 7,517

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です