メルカリ始めました▷

【iPhone6&6 plus 充電スタンド】540円のシンプルなやつを買った

4月になって勤めている会社のオフィスレイアウト変更があった。まあ、毎年恒例行事だ。
僕は基本的には整理整頓は苦手なタイプで、机の上とか汚いタイプ。書類がついつい溜まってしまうのだ。

ただ、今回引っ越した先のフロアが割と広々と使えて、僕の後ろが壁ということもあり、書類とかが詰まったダンボールをどん、と置いておけるため、机の上が広々と使えるようになった。

毎年のことだけど、「今年こそは机を綺麗に使おう!」と思いつつ、机の上のスペースが広くとれるから、以前から欲しいと思っていたものを買った。
そう、iphoneの卓上スタンドだ。

機能なんていらないから安いやつを

これまではライトニングケーブルを机の下の電源口から引っ張ってきて無造作に直接iphoneと繋げているだけだった。きっとそういう人も多いのではないだろうか。
ただまあ、同じ仕事するなら気分良く仕事したいし、自分が働く環境を自分色にアレンジして遊びココロを持つことは大事だと思う。
というわけで、卓上スタンドほしいな、とはずっと思っていたのだ。机がきれいになったこのタイミングで、買ってみよう、と。

卓上スタンドに求めるものは何か。

・充電ができる
・見た目

この二つに集約されないだろうか。であれば、シンプルで安いやつを買おう、とアマゾンでひたすら探していて見つけたのがこれ。

早速、ポチった。

刺して置くだけ。まあ、そうだよね

DSC03006
いつものAmazonニヤリダンボールじゃなくてコンパクトな袋で届いた。ちょいと残念。

DSC03007
これが箱。ピントが合ってないが、ご容赦を。
DSC03008

で、これが中身。僕はiphone6 Plusをカバーなしで使っているのでそのままサクッとさせた。分厚いカバーとかを使っている人はひょっとしたらそのままはささないかも。
いちいちカバー外して使っていたらめんどくさいよね。なので、使う人は選ぶのかも。

背中側にライトニングケーブルを挿すところがあり、余計な機能は一切付いていない。

DSC03010

で、これが実際に使ってみたところ。うむ。悪くない。刺したら一瞬のタイムラグがあって充電も始まる。

以上。まあ、そうだよね。必要以上でも以下でもないアイテム。安いし、いいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です