メルカリ始めました▷

【格安ワイヤレスマウス】TeckNet Classic(6ボタン)

買ってみた

あくまで会社で使うWindows用なのだが、ワイヤレスマウスが欲しいなーと思っていた。
Bluetoothのイヤフォン、スピーカーの安いやつを買ってみて、やっぱりワイヤレス最高!ということがわかり、できるものはなるべくワイヤレスにしたいなーと思ったからだ。
関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください

というわけで今回買ってみたのはこちら。

買った決め手は2点ある。
1:安い(1050円)
2:6ボタン式

この二つだ。安いやつならもっと他にもあるのだが、ボタンが複数あってブラウザの「進む」「戻る」があるのは便利だよなーと思ったからだ。試す意味では全然余裕な金額だし、とりあえず買ってみるか、くらいの気持ちで買ってみた。

開けてみた

DSC02933

相変わらず、よからぬことを考えているに違いない、ニヤリとした表情のアマゾンダンボールで届く。アマゾンで注文して届いたのは翌日。早い。そしていつものごとく、内容に対してダンボールがでかすぎだ。これはなんでなんだろう。

DSC02934

ダンボールを開けると、中にちょこんとこいつが入っていた。コーヒー豆の紙包装みたい。そこはかとなく、おしゃれな感じがする。

DSC02935

で、箱を開けたところ。梱包物はいたってシンプル。本体と英語の説明書が入っているだけだ。説明書は読んでもいない。なぜなら、すべて英語だからだ。

使ってみた

本体写真にもあるが、手前にある小さな端子をPCのUSB入力口に入れる。すると、勝手に同期してくれる。細かい設定は必要なし。
単三乾電池1本だけ入れて使う。これだけで最大18か月使えるそうだが、まあ一年間持てば十分だろう。
手に取ってみると、サイズ感は問題なし。僕は小さすぎるマウスがどうにも苦手なのだけど、大きすぎず小さすぎないこのマウスはちょうど良かった。まあ、普通サイズのマウスだと思っていただければ良い。

ただ、予想に反して軽すぎる感はある。この辺はもう好みだと思うけど、僕としてはもう少しずっしりした感じがあってもいいかなと思った。

使用感は全く問題ない。マウスとしての役割をしっかり果たしてくれる。そういう意味で驚きは特にないが、クリックした時の「カチっ」という反応が僕はけっこう好きなタイプだ。
それより何より、やはりワイヤレスは素晴らしい。マウスを使っていて、ケーブルの弛みとかからみとかが気になって度々マウスの位置を変えて捜査する、というのはあるあるな光景だと思うがそういうのから解放されるわけだ。

どこまで持つのかわからないけど、1050円でしっかりとマウスの役割を果たしてくれる本機。おすすめである。

↓同じメーカーで「握りの極み」という冠が付いている商品もあった。次試すならこれかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です