メルカリ始めました▷

【Googleアナリティクス】ユーザーエクスプローラーの使い方

ブログやサイト運営者で入れていない人がいるのかどうか、というレベルのGoogleアナリティクス。無料で様々な解析ができるわけだが、この度、新しい機能が一部ユーザに解放された(2016年4月3日時点)。
徐々にこの機能が解放されていくアカウントも増えてくると思うが、幸運にも僕のアナリティクスにも導入されていたのでなんとなくの使用感をお伝えしたい。
詳しいレポートは今後いろんなサイトが解明してくれるだろう。このサイトはサイト運営ノウハウサイトではないので、あんまり詳しくは述べない。

どんな機能か

簡単に言うと、ユーザーがどんな行動を自分のサイト内で取っているかがわかる機能ということになるだろう。これまでもどのページがどれくらい見られていたかとか、そうやってサイトにやってきたか、とかはアナリティクスでわかったのだけど、一人一人がどんな行動パターンをとるのかまではわからなかった。

より綿密なマーケティングに使える、というわけだ。

スクリーンショット 3

これ。ここに追加されている。まだベータ版だということだけど。ちなみにこのサイトのPVとかも特別に公開。まあ、こんなもんです。地道にやっていきまする。

ユーザーエクスプローラーの使い方

スクリーンショット

クライアントIDと言うのが、一人一人のユーザーのことである。IPアドレスだったりしたら大変だからモザイクかけている。実際はどうか知らないけど。

で、セッション数とか離脱率とかが観れる。ちなみにセグメントかければいろんな指標で表示させるユーザをフィルタかけられる。

スクリーンショット 1

で、これが本ブログで最もセッションが多かった方の行動履歴。キチョハナカンシャの記事をやたら何度も見ていらっしゃるのだが、どうしたんだろう。なんかすいません。
関連記事のIDを正しく入力してください

スクリーンショット 2

これが次に多かった方の行動履歴。毎回更新記事を読みに来ていただいてて嬉しい。どなたかわかりませんが、ありがとうございます。愛しています。

ユーザーエクスプローラーを分析にどう活かす?

さて、分析のための分析になっては意味がない。この分析をどうサイト運営に生かすか、だ。意図的なのかどうかわからないが、このユーザーエクスプロ−ラーではユーザごとの情報は見れない(多分)。この人がどういう人なのかまでわかると分析しやすいんだけどなあ、と。
ブログみたいに記事がストックされながら表示されるサイトじゃなくて、いわゆる一般サイトみたいにいろんなコンテンツや記事が格納されていて、ユーザ動線を見るのが主な使い方になるのだろーか。

もう少し使い込んでみて、良い分析方法があればまたご紹介したい。

無料でできる! 世界一やさしいGoogle Analytics アクセス解析入門
秀和システム (2014-02-13)
売り上げランキング: 39,457

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です