メルカリ始めました▷

Anker SoundCore ポータブルを買ってみた感想

前回、Bluetoothのイヤフォンを買ってみて、良い感じだったのだが、Bluetoothのスピーカーもあればいいな、と思ったのだ。コンパクトなやつなら一台あれば便利じゃないかと。
で、amazonで探していたら4,000円と予想以上に安くて評判も上々のものがあったので買ってみた、と。デジタルオーディオ用スピーカーのカテゴリではベストセラー一位らしい。一位なら、そんなに間違ったことにはならないだろう、とお試し程度の気持ちだった。

で、注文した翌日に、このニヤリとした例のやつが届いたわけだ。
ちなみに、ダンボールは予想外にでかい。まあ、アマゾンならいつものことだけど。

関連記事のIDを正しく入力してください

もっとコンパクトで安いのもあった

実はもう一つ、迷っている商品があった。2,000円とさらに安く、片手でつまめるサイズ、というコンパクトさ。

ただ、どうやら出力がモノラルだ、ということで、どうせ買うなら少しでも音がいい方が良いなあ、と今回のAnker SoundCoreにした。値段は倍だが、まあそれでも許容範囲だろう、と。

開けてみた

上記の通り、ダンボールはでかいのだが、開けてみると案の定中身はスカスカ。
DSC02513

これ、アマゾンで買うといつも思うけど、もう少し適切なサイズのダンボールはないのだろうか。

そして、アマゾン梱包ダンボールから取り出すと、本体のダンボールにはこんなシールが貼ってあったので記念に(?)パシャリ。
DSC02514

ちなみに、確かにきれいに剥がれた。

使ってみた感想

セット内容はこんな感じ。本体と説明書と充電用ケーブルだ。
DSC02517
充電はイヤフォンと同様、USBケーブルで行う。ちなみにケーブル自体はイヤフォンと一緒のものなので、併用可能。これはセットで持ってると嬉しい仕様ですね。

で、早速iphoneとペアリング。操作は前回同様、超簡単。スピーカーの電源を入れてiphone側の「設定」→「Bluetooth」とやると勝手に認識してくれる。パスワードを入れるとかそういうの、なし。
IMG_0888

大きさはコンパクト。ちょうど手のひらを伸ばした時の大きさくらいだろうか。重さはそこそこずっしりあって高級感があるのが逆に好印象。軽すぎると安っぽいからね。
DSC02518

で、iphoneで音楽を再生するとその音がスピーカーから流れ出す、と。音質も悪くない。クリアな音質というよりかは少しくぐもった感じはあるけど、即席でその場で流すのだったら十分。アウトドアとかちょっとしたパーティーとかね。音量も結構あって、逆に小さい音は出ないっぽい。

どれくらい充電がもつのかは実はまだわかんない。というのも、まだ切れてないからだ。でも、3時間は持っている。

曲のスキップとか音量調整とかもiphoneでできるから便利。なんというか、小さなことなんだけど、音楽を聴くことに対する準備というか心理的負担が軽減されるのがとても快適。BluetoothということはMacともつなげるし、単純にMac用のスピーカーとしても使えるかと。

というわけで、すっかりAnker推しになってるが、オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です