メルカリ始めました▷

zatracenie(matryoshka)

2007年発売。日本の二人組ユニットmatryoshkaのメジャーデビューアルバム。アルバムタイトルは「ザトラツェニェ」と読み、ポーランド語で「破壊、破滅、廃墟、滅亡、零落、魂の永遠の滅亡、魂の破滅、全滅、地獄」などを意味するらしい。

和製Sigur rosとでもいうべき世界観

このユニットがリリースしたのは目下のところこのアルバムともう一枚しかないのだけど(次が出て欲しい!)、音楽ファンの間では結構絶賛されているユニットだ。そしてこのユニットやこのアルバムについて何か語られるときにはほぼ100%、「Sigur rosのような〜」と言われる。

実際のところ、聴き込んでいくとSigur rosとは全く違うとは思うのだが、確かに第一印象は「神秘的」や「荘厳」といった点で、Sigur rosとの共通点は見出せる。Sigurrosとradhioheadのkid Aを足してそっからアレンジした感じだろうか。

世界観としては、「退廃美」や「死」というキーワードがぴったりくる。ジャケットからして半分蝕まれた少女の絵なわけだが、もうこのまんまの音世界。ゴシックな装飾に感情のない世界を淡々と描いている。エレクトロニカの電子音にストリングスやピアノといったクラシカルなサウンドが奇妙に絡まり、そこに消え入りそうな女性ヴォーカルが合わさる。

まあ、多分聞いてみないと何も言えないと思うので、アルバムから一曲。

こんな感じで美麗で荘厳で死に向かった行進のようなイメージのアルバム。おすすめです。

zatracenie
zatracenie

posted with amazlet at 16.02.07
matryoshka
NOVEL SOUNDS (2007-07-07)
売り上げランキング: 8,160

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です