【iphone修理】applecareのメリットが大きかった件

あいぽん、故障

先週、突然、愛機であるiphone6plusが動かなくなった。
起動はするのだが、ディスプレイに変な膜が出てしまい、タッチしても何の反応もしなくなってしまったのだ。

落としたりしたことは何度かあるものの、今回の不具合の直前に落としたということもなかったのだが、まあ動かなくなってしまったものは仕方ない。

僕はiphoneがauで発売されるようになった4s以降、毎年最新機種に機種変更している。ただ2015年度は金欠具合も激しかったこともあり、またMacBookAirの買い替え可能性もあったことから、iphone 6sシリーズへのバージョンアップは泣く泣く見送った。そして今年発売される(であろう)iphone7への機種変更を発売当日に華麗に果たすつもりだったのだ。

だから、今このタイミングで壊れてしまってiphone 6sシリーズに機種変更するのはきつい。時期があまりにも中途半端だからだ。
正直、7が発売になる(であろう)9月までスマホを持たない、という選択肢はどうか、とも一瞬考えた。まあ、仕事含めあらゆるところに支障が来るのは間違いないので現実的ではないな、とすぐ思ったけども。

というわけで、修理に出すわけだ。僕が選んだのは、通勤途中にある二子玉川駅のカメラのキタムラさん。

apple製品の修理はどこでも受け付けてくれるわけではない

ところで、apple製品はどこでも修理受付してくれるわけではないことをご存知だろうか。もっと言うと、apple製品はどこでも買えるわけではないこともご存知だろうか。
家電が売っているお店でも、apple製品を売ってはいけない店があるのだ。

appleはブランド戦略を徹底しているため、他のPCなどと同じ扱いにされるのを嫌う。appleのデザイン流儀に沿った展示方法をしなければならないし、間違っても「在庫処分!」的な黄色い張り紙を商品に貼ってもいけない。appleによる厳しい審査に通過して初めて、お店はapple製品を取り扱うことができるのだ。

そしてapple製品を販売しているからといって修理対応してくれるかというとまたそれは別。特にauショップやドコモショップなど、ケータイ屋さんでは扱ってくれない。appleの認定を受けた正規サービスプロバイダでないとダメなのだ。iphoneをケータイ屋さんで買う人も多いと思うが、買ったお店に泣きついても対応してくれないのでご注意を。

まあ、めんどくさい。ただ、そこまで徹底してブランドとサービス対応にこだわってこそのappleクオリティなのだ。めんどくさいけど、僕はappleのこういうところが大好きだ。

ということで、appleの正規サービスプロバイダ認定を受けているカメラのキタムラ二子玉川店に行ってみた。

Applecare神対応

カメラのキタムラに着いたのが仕事終わりの19時頃。お店には他にも修理を申し込んでいる人が結構いた。店員さんに症状を説明し、受付してもらう。40分ほどお待たせする、とのことだったので、二子玉川駅の東急百貨店やriseをふらふら。時間つぶしは得意なので特にストレスもなく40分きっかり時間を潰し、再度お店へ。

そしたらもう、僕のiphoneの処遇は決まっていた。無償交換だ。理由は僕がAppleCareに加入していたから。その保証期間がまだ残っている、とのことだった。

初めてapple製品を買ったのが2004年のiPodな僕。以降、iPodだけで4台、、imac2台、MacBook Air、MacBook Pro、apple TV、iPadを買ってきた。
AppleCareは商品購入の度に加入していたが、本当に保険のつもりで、実際に活用させてもらったことは一度もなかった。しかし、AppleCareに加入しているとこんなにもスムーズに無償交換してくれるものなのか、と感動してしまった。
僕はてっきり、「お客様、落としたことは?」「水に濡れたことは?」とかネチネチ聞かれて、結局何もしてくれない、というありがちな対応をされるかと思っていたからだ。高額な修理費用を払うことも覚悟していたのだ。

これはありがたい。

カメラのキタムラ最高!

使用に支障をきたすほどではないが、僕のiPhoneも1年以上使っていたため、いろんなところが痛んでいたし、動作が少し遅くなってもいた。それが、まるまる新品になって、しかも無料で返ってきたのだ。

いやー、これは嬉しい。

ついつい、保護シールを1700円もしたけどその場で買ってしまった。前のやつは確か300円くらいだったから、僕としては大盤振る舞いだ。でもカメラのキタムラの場合、店員さんがフィルムの貼り付けもしてくれる、というから嬉しい。実際、ものの数分で、わずかな気泡も入らず、位置もぴったりな状態で貼ってくれた。僕が女子なら、付き合う彼氏はカメラのキタムラの店員にしたい、と思うくらい綺麗な貼り方をしてくれた。

機種は以前使っていたものと同じながら、まるで別物のようだ。指紋認証も早くなったし、動作もキビキビ。ホームボタンや電源ボタン、音量ボリュームボタンを押した時の感触も素敵だ。1年使い込むと、それなりにiPhoneは老朽化していくのですね。よくわかりました。

中身はicloudバックアップで一発で元どおりだし、なんだかものすごく得をした気分。

そんな話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です