メルカリ始めました▷

マッキントッシュのバッグが欲しい件

ビジネスでもカジュアルでも使えるカバンを探している件

今使っている仕事用のバッグがもう5年以上使っていてそろそろボロボロになりつつあり。
ちなみに今使っているのはこちら。
スクリーンショット 2016-01-18 21.49.39
Sasabyの2wayカジュアルボストンバッグ。カジュアルだしポップだしちょっと目立つわりにギリギリビジネスユースでも使える絶妙なバランスのバッグだと思っていて。
僕、このバッグは確か新宿で一目惚れして買った記憶がある。どれくらい一目惚れかというと、店で見つけた後「いやしかしこんなカジュアルなの僕には似合わないだろう」と思い一旦は買わずに帰宅。後日「やっぱり欲しい・・・」となって再度買いに行ったくらいには一目惚れだった。欲求にはある程度忠実なわけだ。

しかしもうこの型は製造していないらしく、後継となるバッグがちょっと形が変わっていて個人的にはあまり好きではない&結構探し回ったけど実物がどこにも置いていない、ということでこれを買うモチベーションはそんな高くないのだ。
これね。

というわけで先日からバッグを求めてあちこちに行っている。昨日は丸の内界隈、そして今日は二子玉川だ。いづれも仕事のついでや帰り道に寄っている、という感じで、前のモデルを見つけた新宿はなかなかいく機会がないので行けていない。

僕がバッグに求めているのは主に二点。一つはビジネスでもカジュアルでも使えるバッグ、というのと、手持ちもショルダーも両方いけるバッグ、というポイントだ。

その点でいくと正直、吉田カバンはこのどちらも満たしている。ただ、吉田カバンは20代の頃にずっと使ってたこともあって、なんとなくこんなおっさんが持っていていいのだろうか、と思ってしまうのだ。あのシャクシャクした手触りかつ光沢のテカテカな外観のブラックカラーと、内観を彩る鮮やかなオレンジ色は凄いコントラストだし印象的。いや、さすが吉田カバン。でも、僕はもう違うような気がする、ということで。
なかなか思うようなバッグに巡り会えないなあと思っていたら、見つけてしまったのだ。そう、マッキントッシュフィロソフィーがバッグを出していることに。

マッキントッシュのバッグはトロッターシリーズ

以前、マッキントッシュについてまとめてみたことがある。まあ、それくらいはマッキントッシュが好きだ。
[clink url=”http://strobolights.xyz/web/2015/10/12/mackintoshh/”]

かれこれ10年はマッキントッシュのコートのお世話になっているが、バッグを出しているとは知らなかった。なんだよマッキントッシュ好きって名乗れないじゃんと思っていたら、調べてみるとどうやらバッグを出し始めたのは2015年3月からの模様。ほっとした。
バッグを出しているのはマッキントッシュフィロソフィーのトロッターブランド。僕も一枚持っているが、トロッターシリーズのジャケットはラフに扱っても全く問題ないので使い勝手が良い。それのバッグ版。いや、まあ、そりゃ欲しいよね。
で、トートバッグとかもあるけど候補に挙がっているのがこの二つ。
スクリーンショット 2016-01-18 22.07.33

スクリーンショット 2016-01-18 22.07.17

上はショルダーと手持ちの2種類の持ち方ができて、下は2種類に加えてパーツをセットするとリュックにもなる、というもの。値段も下の方が少し高い。

僕は仕事でもプライベートでもリュックスタイルはなかなかしない。これができるのは本当のおしゃれさんだと思っていて、僕なんかはちゃんと着こなせない自信がある。
ただ少しだけゴツい感じがあり、シルエットもリュックスタイルバッグの方が好きだったりする。

前回使っていたようなカジュアルポップさは微塵もないが、そこはマッキントッシュ。無骨でクールっぽいが、どこかニヒルというかクールっぽさも合わせて持って、絶妙なテイストを醸し出しているのだ。いや、これは欲しい。ちょっと欲しい。多分、このどっちかを買うことになるよーな。

全身マッキントッシュってどうなのか

ただ悩んでいることがある。まあそこまで深刻に悩んでいるわけじゃないけど。
何かというと、僕はコートは仕事用もプライベート用も両方マッキントッシュだし、ジャケットも一枚だけだがマッキントッシュだ。レインブーツもマッッキントッシュ。
そしてそこにカバンまでマッキントッシュになると、さすがにやりすぎというか他のものを愛せなくなっているように思われやしないかと。別にそんなにお洒落なわけでも高級品しか買わない人なわけでもない。なんなら最近愛用しているパンツはGUだし。

まあ、間違いなく自意識過剰なんだけど、ちょっと気になるのも事実で。自分でね。
でも多分、買っちゃうような気がする。そこがマッキントッシュのニクイところ。大好きだ。

■おまけ:Cote&Cileもいいですよ!

MacBookPro15インチも入る、コート&シエル(cote&ciel)のリュックを買った | Strobolights
シンプルでデザイン性も優れているCote&cielリュックを写真付きでレビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です