メルカリ始めました▷

【図解】超簡単にapple musicで曲を無料で手にいれる方法

apple musicが登場してもうそろそろ五ヶ月。僕の周りの音楽好きからは「LINEとかAWAも試したけど、やっぱりappleだね、ダントツ」という声も聞かれている。
そして、僕も同意だ。特に洋楽好きには決定版だと思う。音楽ライフがほんとに変わる。とにかく「今まで持ってなかった曲との出会い」が無茶苦茶生まれる。
ダウンロードして最初の三ヶ月は無料なので、まだ未体験の方はまずはダウンロードしてほしい。
[blogcard url=”https://www.apple.com/jp/music/”]

apple music、要は持ってない曲との出会いが無限大に広がるアプリだ。
気になってるアルバムを検索するもよし、最高にセンスのいいappleセレクトのプレイリスト、ラジオから知るもよし、とにかくまだあまり聞いた事ない曲との出会いの宝庫なのだ。

で、気に入った曲があったら自分のものにしたい筈。特にiPhone等で移動中に聴く場合、毎度オンラインで聴いてたら通信量を食ってしまう。
まぁapple musicは他アプリと比べて通信量抑える事に成功してるみたいだけど。

というわけで、今回はapple musicで出会った曲を無料でダウンロードする方法をご紹介。違法でもなんでもなく、標準機能。
月額980円払うので厳密には無料じゃないけど、取り放題だから、音楽好きにはたまらないのだ。

⑴気になる曲を探す

まずはダウンロードしたい曲を見つけよう。ここでは検索でスコットランドのシューゲイザーバンド、mogwaiを検索する。
serchmogwai
はい、バンドが出してるアルバム出てきた。apple musicにはユーザーの好きそうな曲を解析してリコメンドしてくれる機能もあるから、曲との出会い方は検索だけじゃないのだけど。

⑵ダウンロードする

mogwaiも色々アルバムあるので、その中から持ってなったアルバムをタップ。
serchmogwai2
更にここをタップ。
specialmoves
はい、色々出てきた。この中から「オフラインで再生可能にする」をタップ。
ofline

⑶ダウンロード完了

ダウンロードが開始された。簡単!
downloadnow
・・・はい、というわけで、以上だ。超簡単だ。
downloadnow2
これで、外出時でもオフラインでいつでもどこでも何度でも再生可能になるわけだ。

ちゃんと月額料金でこれだけできるん。そして、再生回数に応じてアーティストには収益が支払われる。違法ではなく、ちゃんとビジネスモデルの中で完結している。

だから、サステイナブルになっていくのだ。

音楽の聴き方が、変わる。本当に。どんどん新しい音楽と出会う事が出来る。

そしてそれは、本当に人生を広げるのだ。
このブログでも、僕のオススメの曲やアルバムをガンガン紹介していくので、是非apple musicで探してみてほしい。僕のプレイリストとか公開できればいいんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です