メルカリ始めました▷

Macbook AIr2016の発売日は?

Macの買い替え時

僕のMacbookAirは2010年モデルだ。毎日バリバリ使っており、一度の故障もなく現役ではあるものの、さすがに動作が遅くなってきており、イライラする事も増えてきた。
「次に新しいモデルが出たら買おうー」そう思っているのだが、いつ出るのだろうか?調べてみた。

Macbook Air新モデル発売は2016年前半が濃厚?

現在店頭に並んでいる最新版MBAは2015年3月発売。ちなみにapple製品の発売周期はこのサイトが分かりやすくて面白い。何ともapple愛に溢れている。
[blogcard url=”http://appledays.santalab.me/#macbookair”] これを見るとわかるが、必ずしも一年の同じ時期に刷新されているわけではない。むしろこの2年は少しずつ時期が狭まっている。
となると、来年3月を待たずとも最新版が出るかもしれない、という思いが僕をドギマギさせるのだ。

3月以降も、僕の記憶では確か2回ほど、appleは新製品発表会を行っている。もっとも最近なのはつい先日、9月のiphone6sシリーズ発表のやつだ。iphoneだけは、毎年同じ時期に発表されているから、9月の発表会でMacbook airも発表されやしないかとドキドキしていた。

ただ、されなかった。残念ながら。
年内に再度リリースイベントがあるとは考えにくいし(よっぽど変化が激しいならともかく)、となると年明け以降になるのが濃厚だろう。

Macbook Air2016予想

では次のMacBookAirはどんなモデルになるのだろうか。僕からのリクエストは以下のとおりだ。


  • retinaディスプレイ搭載
  • バッテリーは今くらいで十分
  • 今より薄く、軽くならなくてもよい
  • 外部接続端子も今と同じくらいほしい(USB二つ&充電ケーブル&外部出力ポート

今年の春に突如発売されたMacbook。Airより薄く軽い、という驚異の仕様で驚かされた。
しかし、端子がUSBーCなる端子一つで、そこでバッテリーやUSB、はたまた外部出力ポートまで全部ひっくるめて一つだという。
いや、最先端の技術が集結しているのは分かる。ただ、僕的にはアウトだ。
1日中講演する事も多いので、充電ケーブルは講演中常に接続していたいし、同時にプロジェクターへの外部出力ポートは必須だ。
加えて、講演中にiPhoneをMacにつなげて充電したいので、もうMacBookだと取りつく島もない程アウトなのだ。

薄さと軽さを取ったが為の機能制限なら、薄さや軽さも今くらいで十分だから外部出力まわりの装備はちゃんと欲しい。
ただ、やはり欲しいのはRetinaディスプレイ。会社でMacBookProを使っているので、Retinaの目を見張る美しさはよく分かっている。
あのディスプレイが自分のMacにも搭載されるかと思うと興奮すら覚える。

ただ、MacBookProで経験済みだが、Retinaはバッテリーが持たない。Retina搭載のProを使うと、Airがいかにバッテリー性能が優れているかがよく分かる。
だからワガママは言わないから、Retina搭載しつつ、今と同じくらいのバッテリーは欲しいのだ。

ipadとの住み分けは?

9月のイベントで発表されたiPadPro。ハンズオン動画見る限り、相当でかそうだ。

これはビジネスユースにもしっかり答える為のiPadだと言われている。しかし、となるとビジネスマンや大学生に熱狂的支持を集めてきたMacBookAirの立ち位置はどうなるのだろうか。
「もうMacBookAirはその役目を終えたのだ」というテキストもよく見るが、やっぱりタブレットはタブレットだと僕は思う。デスクトップのiMacでもバリバリ仕事で使っている僕からすると、iMacとiPadProの互換性もやはり気になる。OSもなんだかんだ違うし。
iPadがProユースになるんじゃなくて、MacBookPadになるんだったら分かるけど。


その他、アップル系の記事はこちら。
関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です