メルカリ始めました▷

諸行は、無常である。

全ての道は、どこかに通ず

今日、以前から馴染みの学生さん二人から、進路が決まったと報告があった。
一人は高校生、もう一人は大学生だ。

色々悩んだろうし辛かったろうけど、これで終わり。
元々が素敵な子達だったので、そんな悪いことにはならないだろうとは思っていた。
それでも、よかった。ホッとした。

諸行は無常である

僕はかねてから座右の銘に「諸行無常」を掲げていて、自分の中の拠り所としている。

全てのものには終わりがある。これは諦念も含まれているが、基本的には救いの言葉だと捉えている。
少なくとも、僕はこの言葉を少ししんどい時に思い出す。

また、僕が好きな格闘技業界では、負けた格闘家がよくこんな事を話す。
「今日は僕の日じゃなかったって事だ」
「人生にはいい時もあれば悪い時もある」

僕はこれもその通りだなあと思っている。
今日はよくても明日は悪かったりする。
逆ももちろんあるけれど。

LIFE GOES ON

大事なのは、それでも人生は、続いていく、という事だ。
僕たちは色んな人と出会って、別れる。
仲間だと思っていた人ともいつか疎遠になるし、下手すると敵になるかもしれない。
それは、分からない。

でも、それでも。
頼ってくれる人や、大事に思ってくれる人を、僕は僕なりに返したいと思う。
結局のところ、辛い時に救ってくれるのは、「諸行無常」の響きと、そうした人との繋がりだから。

僕は、大きな事は成し得ないかもしれない。
というか、大きな事を成し得たいと思っていない(前は思っていたけど)。

ただ、目の前のちっちゃいかもしれないけど実感のある幸せを数珠繋ぎにつないでいきたいと思う。
繋がっていったその先に、ひょっとしたら大きな事が待っているのかも、しれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です