【無料まとめ】おしゃれで洗練された日本語フリーフォント厳選5選

フォントを変えるだけで雰囲気が変わる

昨日のキルラキルの記事でも少し触れたが、僕はフォントが大好きで。
僕はデザイナーでもなんでもないが、フォントをいじるだけで見た目の雰囲気がグッとよくなる事を経験している。
多くの方にとっては「関係ない」と思うかもしれないが、例えばパワーポイントのスライド作りなどでフォントに気を使ってみてほしい。
プレゼンは世界観が重要だが、フォント一つで世界観が大きく変わるのが実感いただけると思う。
例えば、このサイトのロゴはHelvetica Neue ultra rightというフォントを使っている。
iosなどで多用されていた(i0s9から変わったらしい)のでiphoneユーザにはお馴染みだろう。細くて洗練されたオススメフォントだ。

でも、フォントの種類を変えるとまた雰囲気が変わる。
是非、今回ご紹介するフォントをインストールして色々と工夫してみて欲しい。

そこで今回は、無料で使える、かつかっこいいフリーフォントを幾つかご紹介したい。いづれも僕が多用しているものだ。

フォント基礎知識

どんなマシンを使っているかにもよるが、Windowsでもmacでも、既に複数のフォントが入っていると思う。
その中から選ぶのも勿論いいのだが、自分の気に入ったフォントがあればインストールしてみよう。あらゆるアプリケーションで使う事が出来るようになる。
ただここで気をつけないといけないのが、上記の通り、フォントというのはインストールしなければ使えない。
つまり、あなたのPCでは表示されていても他の人のPCでは表示されない、という事が起こりうるのだ。
特にプレゼンで、自分が作成したプレゼンファイルをUSBで他のPCに移してプレゼンする機会も多いと思うが、そうした場合に相手のPCに使いたいフォントが入っていないと無意味だ。
変わったフォントを使いたい場合は注意しよう。

またフォントデザインというのは職人の世界で、簡単には手に入らない。フォントに今まで気を使った事がない人からすると「何故フォントに金取るの!?」と驚くかもしれないが、フォントは一つ一つがデザインだ。一文字一文字しっかりデザインされ、テキストとして打ち込み複数の文字が並ぶとフォントによって様々な世界観を演出してくれる。
特に日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字、と膨大な文字数がある。考えてもみて欲しいが膨大な量がある漢字を一文字一文字デザインするのだ。お金もらわないとやってられないだろう。
だから日本語の無料フォントは珍しい。またひらがなカタカナだけで漢字は対応していない、というフォントもある。

そうした事を前提として、無料の日本語フォントをご紹介したい。

無料のオシャレ日本語フォント5選

はい、というわけで本題。いづれも僕がプレゼンなどでよく使っているフォントをご紹介。
全て無料なので、作成されたフォント職人様には頭が上がらない。
ご紹介します。ダウンロードはリンク先から。基本的には商用含め利用はフリーだが規約が変わってる可能性もあるので各自の御責任で。


うつくし明朝体

utukusimincyou
細く美しい明朝体。いわゆる明朝体フォントはWindowsでもmacでも標準で複数入っていると思うが、このフォントはご覧の通り流麗可憐。
まさにうつくしい明朝体だ。なお、本サイトのStroboligths下の「意識高くなくても、考える」もこのフォントを使わせて頂いている。
タイトルやサブタイトルなど、エレガントに見せたい時にオススメ。
▶︎ダウンロードサイトはこちら


自由の翼フォント

tsubasa
現在、映画も空前の大ヒット中の映画、進撃の巨人(すいません、皮肉ってますが見てません)。
このアニメ版の2期のオープニングのスタッフロールで使われていたフォントを再現した、というかなりマニアックなフォント。
しかしご覧いただければお分かりの通り、なかなか個性的でアクセントにはぴったりのフォント。漢字も結構使えるので余程難解な漢字を使わなければ普通に使える筈。
個人的には少し未来的な感じを出したい時に使う。
▶︎ダウンロードサイトはこちら


たぬき油性マジック

tanuki
これも個性が強いフォント。上記の自由の翼フォントと同じ作者様の様子。本当に神。
まさに油性マジックの太い方で書いたようなフォント。カジュアルな雰囲気を演出したい時にぴったり。
子供に関する世界観の時もありかと。
▶︎ダウンロードサイトはこちら


ふぉんとうは怖い明朝体

kowai
ダジャレか、と言いたいフォント名だが、その名の通りホラーのような明朝体。ご覧いただければお分かりの通り、揺れている。
使い道はもう説明する必要も無いくらい分かりやすいが、いざという時に使える必殺のフォント。
▶︎ダウンロードサイトはこちら


やさしさアンチック

yasasisa
ゴシックにも似た、正統派に一味加えた、みたいなフォント。漫画や辞書の見出しなどでよく使われるらしい。
個人的にはタイトルなどでドン、と大きく見せたい時に重宝するフォント。漢字とひらがなをうまく組みあわせてロゴみたいにも出来る。
▶︎ダウンロードサイトはこちら

いかがだっただろうか。
他にもご紹介したいフォントもあるのだが、それはまた次の機会に。
フォントに凝り出すとスライドを作るのにも色々試したくなって時間が実は余計かかる。
でも、楽しいし、作品としてのクオリティは間違いなく上がると思うので是非試してほしい。
なお、同じく無料で使えるクオリティの高い写真素材サイトもご紹介しているのでこちらも是非使ってみてほしい。

無料で使える、おしゃれで洗練されたフリー写真・画像素材サイト厳選5選
圧倒的にかっこよくてオシャレ、でも無料という凄まじいクオリティのサイトを厳選して五つご紹介。

日本語デザインフォント デザインワークに使える和文セレクト書体集
FLOP DESIGN Maniackers Design
エムディエヌコーポレーション
売り上げランキング: 18,059

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です