メルカリ始めました▷

利害関係と人間の壁

人間というのは様々な立場があり、歳を重ねるにつれて損得勘定が生まれてくるものだ。

生きるという事は積み重ねるという事であり、積み重ねてきたものを簡単に崩したくはない。誰だってそうだ。

利害関係ー。嫌な言葉だ。だが、大人は常にこの概念と戦わなくてはならない。

立場が異なる者同士が同じテーブルに着いた時、その垣根を越えていかなくてはならない。
あるいは決別をしなくてはならない。

今日、仕事でそんな場面に遭遇した。
できれば避けたかった。だが、お互いのこれまでの道を考えるとそうも言ってられなかった。

僕はどうにもこういうのが苦手だ。
今までいろんな壁にぶち当たり、その都度僕は折れなかった。
ある人は離れ、ある人は残った。

結果としてよかった時もあれば、もう少し何とかならなかったのかと思う事もある。

願わくば、一緒にいてほしい。
そう、思う。

人と人とは出会って別れる。ただそれだけの事なのかもしれないけど、それを乗り越えたいと思う自分もいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です