メルカリ始めました▷

AOHARU YOUTH

ないわけのないわけもない若さのワケがサーチライトのよう

気分のよい朝に聴きたくなる音楽というものがある。

キラキラしていて、自己主張はあまりなく、曲のテンポは歩く速度よりも気持ち早く、
新しい何かが始まりそうで、ほんの少しワクワクとした高揚感。

それは勿論、生きていれば色々あって、長く生きていればいるほどいろんな事を既に経験していて、
新しい刺激はどんどん少なくなっていく。

でもその分、何のこともない瞬間瞬間がたまらなく愛おしい。

スーパーカーの「AOHARU YOUTH」は、彼らの最大のヒットとなったアルバム「HIGHVISION」のリードシングルとしてリリースされた。
そして、このブログのメインコンセプトにもなった。

ブログの名前をAOHARU YOUTHにしなかったのは、固有名詞すぎて著作権的にどうなんだろうと思ったからだ。

僕は大人になっていろんな事を知り過ぎてしまったから、色んな事のリスクを考えるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です